pixta_27682091_S_R_R(1)
- 40代から始めるジム・トレーニング -

入会の前にチェックすべき! ジム見学のポイントとは?

初めてのジム選びでは、入会前にジムの設備や評判などを下調べしておくことは必須だが、より万全を期すなら実際の雰囲気をつかめる見学に行くのがオススメだ。その際に重視すべきチェックポイントを、ダイエットジムコンシェルジュの小川敬司さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
ダイエットジムコンシェルジュ
小川敬司さん

全国のダイエットジムを検索できる国内唯一のwebサイト「ダイエットジムコンシェルジュ」にて、新規ジム開拓を行う。ダイエット業界のプロフェッショナルへの取材を通し、リアルな情報を発信。1人でダイエットに悩む人をなくすため、ダイエットトレーナーやダイエットジムの存在を広めるべく活動を続けている。

ジムの見学=賃貸物件の内見 見学は必ず行うべき!

ジム初心者にとっては、どのジムに見学に行けばいいかも悩みどころ。小川さんは、次のようにアドバイスする。

小川さん「トレーニングジムには、大きく分けて2種類あります。ひとつは、専属のトレーナーがマンツーマンで指導を行うパーソナルジム。プロからトレーニングの基礎を学べるので、初心者の方にオススメです。

一方、自分のペースで自由に通えるフィットネスジムは、ある程度トレーニングの基礎が身についている方に向いているといえます。24時間営業のジムや、全国どの店舗でも利用可能で出張や帰省時にも重宝するジムなど、気軽に通えるさまざまなメリットがあることも特徴です。どのジムも、基本的には無料で見学を行っているところがほとんど。まずは賃貸物件の内見に行くような感覚で、見学に行ってみるとよいでしょう」

プロが教える! ジム見学で重要な3つのチェックポイントとは?

では、ジム見学の際にチェックすべき具体的なポイントはどこになるのだろう?

小川さん「ジム見学で重視すべきなのは『トレーナーとの相性』『ジム内の雰囲気』『ジムの設備』の3つです。

『トレーナーとの相性』は、専属のトレーナーが付くパーソナルジムでは最も重要なポイントになります。多くのジムでは、初回の見学時にトレーナーと対面し、無料カウンセリングを行います。この時、トレーニングに対する悩みや不安を正直に伝えてください。親身になって悩みを聞いてくれるか、不安に対する具体的な解決策を提示してくれるかなど、信頼感を持てるかどうかが、トレーナーとの相性を見極める指標になります。

『ジムの雰囲気』は、不特定多数の人が利用するフィットネスジムでは、特に重要になります。日によって変わる混雑状況や客層は、ホームページや口コミだけではわかりません。実際に、自分が通いやすい曜日や時間帯に見学に行くと、より具体的なイメージを得やすくなります。

『通いやすさ』は、実際にジムに行ってみることでわかります。無理せず通い続けられる立地かどうか、トレーニングの前後に立ち寄れる飲食店が近くにあるかなど、自分が通い続けられるかどうかを想像してください」

ジム入会の決め手となるのは、見学で分かる“納得感”

小川さんによると、ジム入会の決め手となるのは“納得感”だという。

小川さん「実際に見学することで、本当に納得して通えるジムかどうかを見極めることができます。たとえば利用料金は高くても、セルフイメージがアップするならばそれがトレーニングへのモチベーションにもつながるはず。もちろん、“納得感”を得られるポイントは個人の感覚によって違うので、その確認のためにも見学をオススメします」

最後にアドバイザーからひと言

「ジム選びをしっかり行って、長く通い続けられるジムを見つけてください!」

Text by Mai Tachikawa(Seidansha)