pixta_27120070_S(1)
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

「なぜか2回目につながらない男」は最初のデートが0点!?

1度はデートしてもらえても、なぜか2回目のデートに繋がらない…という人は、女性とのたった1度のデートに全力を尽くしているだろうか? 一度のデートだけで美女にとってオンリーワンな男になるため、最初のデートで絶対にやってはいけない行動について美女に教えてもらった。

■今回のアドバイザー
Nさん 27歳 美容部員

人気コスメの美容部員として雑誌の紙面を飾ることもあるNさんは、学生時代からファッション誌などで読者モデルとしても活躍していたという美女。現在彼氏募集中で、最近の週末の過ごし方はもっぱら合コン。惚れっぽいのが悩みなのだそう。

日頃の悪印象も、一度のパーフェクトなデートで挽回可能

“年上男性ブーム”が来ているというNさんは、最近はどんな年上男性とも誘われれば一度はデートするように心がけているそう。時には、全く気乗りしなかった最初のデートで相手に好意を持つこともあったという。

Nさん「見るからにタイプじゃなくて、何度デートに誘われてもずっと断りつづけた男性のことを、たった一度のデートで見直したことがあります。普段みんなで会うときは寒いギャグばっかり言っているスベりキャラなのに、デートの時はまるで別人。落ち着いた態度でゆったりとした会話が出来たり、センスの良いお店が予約してあったり、駅まで送ってくれた上に帰宅するころを見計らってメールもくれて、思いがけず大人な雰囲気のデートだったんです。ふざけてばかりいる人が、ものすごく紳士的に女性扱いしてくれて…そのギャップに印象が大幅にアップしましたね。今までかたくなにお誘いを断り続けたことを後悔しました」

Nさんいわく、「たった1回のデートで、こんなふうに一気に女性の心を掴むこともできるんです。『はじめは様子見』なんて悠長なことは言わずに、はじめから女性に対して自分の魅力を余すところなくアピールしてほしいです」とのこと。

やはり20代女性が40代男性に望んでいるのは“落ち着いた大人の魅力”。一度のデートでどれだけ紳士的な気遣いを見せられるかが、勝負の分かれ目と言えそうだ。

初デートで見限られる「やってはいけない」3つの行動

一度のデートで見直されるケースがあるのならば、逆もまた然り。たった一度のデートで見放されてしまうのは、どんな行動なのだろう?

Nさん「反対に、どれだけ印象がよくても1回デートしたら『もう二度と会いたくない』と思うほどガッカリさせられる男性もいます。まずは『エッチ目的な人』。直接的な言葉で誘われなくても、それしか頭にない男性って、女性はすぐに分かっちゃうんです。最初のデートからエッチのことしか頭にない男性とは、2回目のデートはしたくないですね。

それから、『デートプランがノープランな人』もイヤ。細かいスケジュールで動く必要はありませんが、お店を選んで予約しておくくらいの段取りはしておいてほしいです。以前、行き当たりばったりで行ったディナーのお店に1時間も並ばされた時はイヤだったなあ。付き合った後にもストレスと感じることが多そうで、次回のデートはお断りしちゃいました」

そして忙しい40代男性には耳が痛い指摘も…。

Nさん「『連絡がマメじゃない人』も次のデートに繋がらないことが多いと思います。前に『いいな』と思っていた40代男性とデートする機会があったんですけど、デートの後にメールも何もくれなかったのでそのまま自然消滅したことがあります。『今日はありがとう』とは『楽しかったね』というメールの一通でも貰えていたら、今も続いていたのかも。一度目のデートって、女性の側も『自分に興味を持ってくれるかな?』っていう不安な気持ちなんです。そこで女性に対して優しい気遣いが見せられない人とは、お付き合いに至るイメージが持てないかな」

どんなに好印象を持たれていたとしても、一度“ナシ”の烙印を押されてしまったら挽回するのは指南のワザ。まずは2回目のお誘いを受け入れてもらえるよう、初デートに全力投球を心がけよう。

最後にアドバイザーからひと言

「“チャンスは1回”という気持ちを忘れずに、初めてのデートでは全力で大人の魅力をアピールして」

text by Takumi Arisugawa

illustration by Ayako Sakamoto