pixta_21063401_S_R(1)
- 夏の男のボディメイク特集 -

半袖シーズンの前に…40男の印象を良くする「腕ケア」術

露出が増えるシーズンの到来で、意外と女性から気にされるのが腕まわりのムダ毛。清潔感にかけるという意見も多いので、早めに適度なケアをしておくべきだろう。メンズコスメアドバイザーの野々下一美さんに腕のムダ毛ケア法を聞いた。

■今回のアドバイザー
メンズコスメアドバイザー
野々下一美さん

肌の色を分析するパーソナルカラリストとして活動するかたわら、美容・コスメのライターを経験。現在はザスインターナショナルを立ち上げ、男性の美容とコスメの専門家として活動する。著書に『エグゼクティブになる人の若々しい顔のつくり方』がある。

腕ケアで女性からの好感度も急上昇? ムダ毛ケアで印象が良くなる!

野々下さん「腕のムダ毛の処理方法としては、カミソリ、ハサミ、毛抜き、除毛クリームなどが一般的に用いられているようですが、最も安全で綺麗な仕上がりを期待できるのは、除毛クリームです。カミソリでの処理は肌を傷めますし、ハサミでは根元からの処理は難しい。毛抜きに至っては、1本1本処理せねばならないため根気が必要ですし、処理の仕方によっては毛穴に菌が入ってしまう場合もあります。その点、除毛クリームは、気になる部分に塗布し、10数分放置して拭き取るだけ。綺麗に除毛でき、処理に慣れていない方でも簡単に処理できるでしょう。

女性の好きな男性タイプのランキングでは、常に“清潔感”という項目が上位に上がってきます。腕を出す機会の増えるこれからの季節、普段は見逃しがちな腕のムダ毛をケアすることは、周囲の男性と差をつけますし、印象度に大きく関係してくると言えるでしょう」

腕のムダ毛処理…効果的な方法とポイントは?

野々下さん「まず、あらかじめ蒸しタオルなどで腕を温めて毛穴を広げておくと、ムダ毛の処理がしやすくなります。特に入浴後は、毛穴が開いているので、ムダ毛の処理に最適なタイミングです。最も簡単で、効果的な処理法である除毛クリームは、ムダ毛が隠れるくらいに塗布し、10数分放置してタオルなどで毛の生えている方向の反対側から拭き取ります。その後、クリームをしっかり洗い流し、乳液などでケアして肌を整えましょう。

除毛クリームでの処理が一番オススメですが、止むを得ず他の方法で処理する際にも、いくつかポイントがあります。カミソリで処理する場合は、毛流れの反対側から剃っていくことで、剃り残しが少なくなります。肌表面の保護を兼ねて、刃の動きがスムーズになるように乳液かクリームを塗ってから処理するといいでしょう。ハサミは、カミソリや除毛クリームで処理する前段階として、ムダ毛の長さを切り揃えるための手段として有効です。毛抜きを使う場合は、毛の根元をしっかりつまんで毛の生えている方向に向かって抜きます。処理する際は雑菌が入らないように清潔な状態で行い、処理後は毛穴が広がらないように冷水などで冷やして、毛穴を引き締めておきましょう」

ムダ毛処理だけじゃない。腕ケアには角質除去もポイント!

野々下さん「処理した後は、少なからず肌にダメージが加わっているので、乳液やクリームなどで肌の状態を整えることを忘れないようにしてください。自分で処理を行うのが面倒だという方は、脱毛を考えてみるのもいいかもしれません。

また、美しい腕のためにはムダ毛の処理はもちろんですが、角質対策も効果的です。ヒジは角質がたまりやすく、表皮部分が厚くなります。本来、角質は垢となって剥がれ落ちますが、ヒジやヒザなど関節部分は代謝がうまく行われていないため、角質が剥がれにくく蓄積してガサガサになっていたりします。湯船に浸かり皮膚を柔らかくした上で、過度な刺激にならない程度に擦りましょう。ヒジの角質を落とすことで、どこから見ても好印象な腕を目指すことができますよ」

最後にアドバイザーからひと言

「面倒くさがらずにムダ毛をきちんと処理して、腕を出すスタイルを楽しみましょう!」

Text by Akeno Kataoka(Seidansha)