u61d0u304bu3057u306eu30a6u30ebu30c8u30e9u602au7363u306bu4f1au3048u308buff01 u300cu602au7363u9152u5834 u65b0u6a4bu84b8u7559u6240u300d
- NOMOOO powered by éditeur -

懐かしのウルトラ怪獣に会える! 「怪獣酒場 新橋蒸留所」

2017年5月21日、JR新橋駅の地下にある京急ショッピングプラザ・ウィング新橋内に「怪獣酒場 新橋蒸留所」がオープンしました。神奈川県川崎市にある「川崎・怪獣酒場」に続く2店舗目になります。怪獣酒場というのは1966年から50年以上続く特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズの怪獣をテーマにした居酒屋です。

 「ヒーローたちに時に健闘し、時にこてんぱんにされるウルトラ怪獣たちが夜な夜な憂さを晴らし、気力を養って、明日への新たな悪巧みをするところ」とのこと。川崎・怪獣酒場はカニのような大きなハサミが特徴的な「バルタン星人」が店長を務めており、新たにオープンした怪獣酒場 新橋蒸留所は「メフィラス星人」が店長を務めるそうです。

筆者は1971年生まれなので、リアルタイムでは「ウルトラマンタロウ」か「ウルトラマンレオ」あたりがギリギリの世代ですが、再放送では初代「ウルトラマン」から食い入るように見ていました。川崎・怪獣酒場にも一度プライベートで訪れたことがあり、新橋蒸留所にもかなり興味がありました。ではどんな楽しみ方ができるのか、早速見てみることにしましょう!

プレス向け試食会では、エントランスで川崎・怪獣酒場の店長を務めるバルタン星人と、怪獣酒場 新橋蒸留所の店長を務めるメフィラス星人が出迎えてくれました

新橋蒸留所はその名の通り、「蒸留酒」が一つのテーマになっています。お店に入ると、右側の壁にお酒の樽が並んでいて、怪獣の名前と「怪獣がお酒を仕込んだ日」(=その怪獣が本編で放送された日)が書いてあります。怪獣たちがお酒を仕込んでいるというコンセプトがユニークですね。

お店の中は怪獣だらけ……!

中に入るといきなりジャミラの「真実の口」が登場。手を入れると目が光り、うなり声を聞けますよ
大阪城に現れたゴモラや……
ウルトラマンを倒したゼットンなども出迎えてくれます
右側の壁には樽が並んでおり、お酒を仕込んだ怪獣名と仕込んだ日付け(本編で放送された日)が記載されています
左側には怪獣グッズが所狭しと並んでいます。
こちらもファンにはたまらないですよね
店内の様子。右側に何かがいますね
店内中央にある「蒸留釜」にはザラブ星人がいます

往年のファンにはたまらないメニューの数々が……!

気になるメニューを紹介しましょう。

ドリンクメニューの外面
ドリンクメニューの中面

ドリンクメニューは生ビール(580円)や角ハイボール(480円)など普通のメニューもありますが、持ち帰れる「スーベニアグラス」付きの「怪獣ドリンク」、ウルトラマンベリアルの「ダークサイド・ホップ」(1900円)などを用意しています。新橋蒸留所オープンを記念して「怪獣酒場」2店舗共通でスタートし、第1弾はウルトラマンベリアルのボディーデザイングラス(限定カラーバージョン)。数量限定でなくなり次第終了とのことですので、欲しい人は急いだ方がよさそうです。

グラスを持ち帰れる、ウルトラマンベリアルの「ダークサイド・ホップ」(1900円)

そのほかに気になったのが、ここのお店イチ押しの「地球征服ハイボール」です。ベースのお酒を炭酸で割ったものに、「謎の液体」を混ぜ合わせるというもの。「1号」から「3号」まであり、謎の液体はウイスキーだったりブランデーだったりするようですが、あくまでも「謎の液体です」(担当者)とのことでした。そんな“謎”も含めて楽しむといいですね。

「地球征服ハイボール」は、テーブルで“謎の液体”を注いでくれるそうです
「地球征服ハイボール 1号」(630円)
左が宇宙忍者バルタン星人の「ブルー・スペースシップ」(600円)で、右が変身怪人ピット星人の「レイクサイド・スペースシップ」(600円)

続いてフードを紹介しましょう。

フードメニュー

ドリンクの方は、見た目だけではなかなか怪獣を連想することは難しいのですが、フードはさすが怪獣酒場! 見た目から気分を盛り上げてくれます。

まずは『ウルトラマンレオ』第1話「セブンが死ぬ時!東京は沈没する!」などに登場する、マグマ星人が操る双子怪獣「レッドギラス」と「ブラックギラス」をモチーフにした「合体!ギラス兄弟 2色のラムチョップ」(1880円)。ホットなレッドギラスとセサミンなブラックギラスを組み合わせています。

ホットなレッドギラスとセサミンなブラックギラスを組み合わせた「合体!ギラス兄弟 2色のラムチョップ」(1880円)

続いては、川崎で不動の人気メニューとなっている「ツインテールフライ」が、新橋では形を変えて登場。「グドンも歓喜! 特製ツインテールカツサンド」(1380円)は、グドンの大好物「ツインテール」の味にそっくりという海老を使用した一品です。

地底怪獣グドン・古代怪獣ツインテール『帰ってきたウルトラマン』第5話「二大怪獣東京を襲撃」に登場する「ツインテール」をモチーフにした「グドンも歓喜! 特製ツインテールカツサンド」(1380円)
この顔! なかなか再現性が高いです

3つめは、バルタン星人のハサミをモチーフにした器に、同じくハサミを持つカニを使用した「バルタン星人からの1品~熱々蟹味噌グラタン~」(980円)です。


『ウルトラマン』第2話「侵略者を撃て」に初登場した人気怪獣、宇宙忍者バルタン星人をモチーフにした「バルタン星人からの1品~熱々蟹味噌グラタン~」(980円)。カニ味噌の濃厚なコクが大人の味という感じです

バルタン星人って爪はカニのようですが、顔はセミみたいですよね

ちなみに怪獣酒場では、料理1品ごとに1枚、ウルトラマンシリーズに登場した怪獣のコースターがもらえます。新橋蒸留所は『ウルトラマン』に登場した怪獣(セピアカラーデザイン)からスタートし、毎月約8種ずつ配布する怪獣が変わるとのことです。ランダムで絵柄は選べないので、友達同士で頼んで交換するのもいいかもしれません。川崎の怪獣酒場とはデザインが違うので、コレクター魂をくすぐられる品ですね。


料理1品ごとに1枚もらえる怪獣のコースター

新橋蒸留所には、誕生月の人しか入室できない「決断の部屋」という隠し部屋があります。『ウルトラマン』に登場したメフィラス星人は暴力を好まず、サトル少年に「地球をあなたにあげましょう」と言わせることで地球を侵略しようとしましたが、その有名なシーンを再現できる部屋とのことです。

来店日が誕生月の人は、スタッフまで誕生月を確認できるものを提示すると、特別に中に入って記念撮影(手持ちの撮影機器での撮影)ができます。5月が誕生月の人は特別に17年6月末までこのサービスを利用できるとのことです。


誕生月の人しか入室できない「決断の部屋」には、交渉によって地球を征服しようとしたメフィラス星人があなたに決断を迫ります……!

ウルトラマンシリーズのファンにはたまらないお店ですね!

店舗概要

店名 怪獣酒場 新橋蒸留所
住所 東京都港区新橋2丁目東口地下街1号 京急ショッピングプラザ・ウィング新橋
電話番号 03-6228-5355(予約は受け付けていません)
定休日 年中無休(施設休館日に準ずる)
ホームページ http://kaiju-sakaba.com/shimbashi/