pixta_12843647_S_R(1)
- 40代のアク抜きダイエットテク -

メスを入れずにハンサムな鼻梁に? 40男にもオススメの鼻矯正

多くの女性がハンサムな男性の条件に挙げる「まっすぐな高い鼻」。整形手術をしなければ手に入らないと思いがちだが、メスを入れずに綺麗な鼻梁(鼻筋)になる矯正施術もあるという。詳細を、隆鼻矯正専門店に聞いた。

■今回のアドバイザー
隆鼻矯正専門店 Raplit(ラプリ)
天野由紀子さん

中目黒で骨格美容矯正術をメインに施術する隆鼻矯正専門店 「Raplit」(ラプリ)オーナー。日本隆鼻矯正士、スキンケアアドバイザー、サプリメントアドバイザーなどの資格をもち、「(社)日本隆鼻矯正協会」の代表理事も務める。協会では「鼻」に関わる商標登録を4つも取得している。

美容整形に頼らずに鼻筋の通った高い鼻を手に入れることができる「鼻矯正」

天野さん「弊社で行っている鼻矯正とは、鼻の根元の部分にあたる鼻骨と、鼻の形状に関わる上顎骨を盛り上げるように手でアプローチすることによって、美しい鼻筋を目指す施術のことです。鼻骨を盛り上げて、鼻骨の下の軟骨の形を整えることにより、先端までスッとした鼻筋をつくりだすことができます。この施術なら美容整形に頼らずかっこいい鼻にすることが期待できますし、個人差はありますが、一度高さが出れば、その効果を保ちやすいのも特徴です。

また、鼻が曲がっている場合は、先天的なものなのか、後天的で身体の成長の過程で生じたものなのか、物理的事故のためなのか、など確認しながら、矯正施術をしますので安心して受けることができます」

自分で鼻骨&上顎骨を矯正して、鼻を高くする鼻矯正の方法とは

天野さん「仕事が忙しくてなかなかお店に行けないという方でも、自分で施術して鼻を高くする方法はあります。

まずは鼻骨を矯正する方法。わかりやすいように左手を使う方法から説明します。最初に左目の目頭に左手の親指をぐっと差し込み、他の4本の指は右顔半分をつかむようにしてください。そして、右方向の斜め前方に力を入れると鼻骨を盛り上げる効果が期待できます。

美しい鼻を手に入れるためには上顎骨も矯正する必要があります。左手の親指以外の4本の指を右の目頭の下にあたる鼻の横に差し込むようにしてください。親指は安定させるため、先ほどと同じく左顔半分を包み込むようにつかみましょう。その状態で4指を左側に引くことで、鼻骨と上顎骨が引きはがされるように高さが出てきます。この2つの施術方法を左右対称で1日5〜10秒をすき間時間に何セットも繰り返してください。一度にたくさんやるよりも毎日無理なく継続していけば、しっかりと効果が目に見えてくるはずです」

鼻矯正の施術直後は痛みを感じることがある点に注意

天野さん「鼻矯正は、あくまで手だけを使う施術方法なので、副作用は特に見当たりません。しかし、初めての方だと骨を動かすという感覚に驚いたり、痛みを感じたりする場合もあります。

また、鼻周辺の皮膚を少しこするので、施術後は保湿クリームをしっかり塗らせて頂いております。皮膚をこすったことによる赤みが出た場合でも30分〜1時間ほどで引いていきます。決して危険な施術ではないので、ぜひ一度体験してみて、ハンサムな鼻梁(鼻筋)を目指してはいかかでしょうか」

最後にアドバイザーからひと言

「美的感覚のある男性なら、1回でも施術効果を実感できると思いますので、ぜひ体験してみてください」

Text by Akihiro Fukuda(Seidansha)