u82b1u66c7u308au306eu65e5u306bu3044u304bu304cuff1fu300cu30cfu30a4u30bbu30fbu30d3u30fcu30a2u30bau30c3u30dau300du3067u4f53u307du304bu307du304bu2661
- NOMOOO powered by éditeur -

花曇りの日にいかが?「ハイセ・ビーアズッペ」で体ぽかぽか♡

桜の花も満開をすぎ、ちらちらと花吹雪舞う季節。
春の陽気にうきうきする日もあれば、花曇りで肌寒い思いをする日も。

今回ご紹介するのは、そんな花曇りの日におすすめするドイツ発祥のビールスープ、「Heiße Biersuppe(ハイセ・ビーアズッペ)」。

ハイセ=ホット、ズッペ=スープ。文字通り、肌寒い日に体をじんわりほぐしてくれる、あったかいビールのスープです。

【今宵の肴】Heiße Biersuppe(ハイセ・ビーアズッペ)

材料
黒ビール 330ml
砂糖(はちみつでも可) 大さじ2
卵黄 1個
サワークリーム 45g
シナモンスティック 1本
塩 ひとつまみ
黒こしょう 少々

1.黒ビールと砂糖を火にかける。

鍋に黒ビールと砂糖を入れます。

弱火で温めながらかきまぜて砂糖を溶かします。このとき、沸騰しないように注意しましょう。

2.卵黄とサワークリームをすり混ぜる。

ボウルに卵黄を割り入れ、サワークリームとすり混ぜます。

滑らかなクリーム状になるまで混ぜましょう。

3.「1」と「2」を混ぜる。

「2」のボウルに「1」のビールを少しずつ混ぜ入れます。

4.すべての材料を鍋に戻して煮詰める。

ボウルの中の液体を鍋に戻し、シナモンスティック、塩、黒コショウを加えて中火で煮詰めます。

5.ややとろみがついたら完成!


立ちのぼる湯気と一緒にキャラメルのような甘い香りがほわんと浮かんで、鼻先がとっても幸せ。

スプーンですくって口に運ぶと、とろんとした甘みとサワークリームのまろやかな酸味。ロースト麦芽のほろ苦さが最後を締めます。

ここにトーストしたパンがあったら最高。
チーズも一緒に頬張りたい!

フルーティーな白ビールバージョンもおすすめ!

今回使用したビールはドイツの「エルディンガー デュンケル」という黒色系のビール。黒色系のビールを使うことで、ロースト麦芽のほろ苦さがほどよく全体を引き締め、コクを感じる味わいに。

少し風合いを変えるなら、ヴァイツェンなど小麦を用いた白色系のビールを使用してみるのもおすすめです。

黒色系の力強いアクセントとは違い、小麦のやさしくフルーティーな風味はサワークリームとぴったり溶け合う印象。

お好みでシナモンパウダーをひと振りすると、スパイシーな香りが味わいをキュッと締めます。

保温性のある容器に入れて持ち出せば、少し肌寒い日のピクニックもワクワク楽しくなりそう!
あったかいビールのスープ、ぜひお試しください。