u4e8cu65e5u9154u3044u3057u306au3044u304au9152u3001u305du3057u3066u7f8eu5473u3057u3044u6599u7406u304cu697du3057u3081u308bu3002u4e32u5272u70f9u300cu3053u304cu306du300duff08u6075u6bd4u5bffuff09
- NOMOOO powered by éditeur -

二日酔いしないお酒、そして美味しい料理が楽しめる。串割烹「こがね」(恵比寿)

デートなどで落ち着いた雰囲気のお店に行きたい。そんなニーズに応えてくれるお店が東京・恵比寿にオープンしました。「二日酔いしないお酒」と「EAT LOCAL」をテーマに、2017年4月22日にオープンした串割烹「こがね」です。プレス向け試食会が行われたので、早速伺ってみました。

2017年4月22日、東京・恵比寿にオープンした串割烹「こがね」。エントランスは右側です。

階段を上って2階に上がります。アプローチも和の雰囲気ですね

「二日酔いしないお酒」というのは何かというと、このお店ではサワーに焼酎ではなくウォッカを使用していうとのこと。また、ウォッカも使用する食材の産地の方々から紹介を受けて、醸造所から「クラフトウォッカ」を仕入れるとのことです。

串割烹「こがね」の店内。カウンターは8席あります
4人席のほか、8人掛けのテーブル席も用意されています

「EAT LOCAL」(地産地消)とはよく言いますが、筆者は不勉強でクラフトウォッカというものの存在を知りませんでした。そのほか、日本各地の地酒や、使用食材に合わせたクラフトビールも提供するとのことなので、これは楽しみです。

コースを中心に提供

串割烹こがねはコースが中心になっているようで、取材時は2700円の「銀コース」、4900円の「黄金コース」、6500円の「白銀コース」が用意されていました。今回試食したのは黄金コースでした。

食事の通常メニュー
こちらはドリンクの通常メニュー

まずはビール(アサヒスーパードライ)で乾杯。ただこちらはクラフトビールやクラフトウォッカベースのサワーが充実しているので、いろいろと試していきたいところです。

店内にはさまざまなクラフトウォッカが並んでいます
まずはビール(アサヒスーパードライ、600円)で乾杯

先付けの「おぼろ豆腐 雲丹(ウニ) 鼈甲(べっこう)餡 布海苔」と、前菜の「ホワイトアスパラのキンピラ」、「銀杏のミモレットまぶし」がそろって登場。丁寧な仕事に期待が高まります。

こちらは「奥飛騨VODKA(岐阜)を生姜を効かせた自家製モスコミュールで」(800円)。生姜がかなり効いていて、甘さと辛さのインパクトがなかなかです。

いろいろなお酒との出合いが楽しい!

今回の取材でとてもうれしいことがありました。実は何年も前から筆者が飲んでみたいと願っていた、北海道のクラフトビール「なまらにがいビール」に、恵比寿で出会えたのです。

「なまらにがいビール(北海道)」(980円)
甘味が強いですが黒ビールほどではなく、フルーティーさとコクの深さ、後味の苦味がなんともたまりません
純米大吟醸「玉乃光」などで有名な玉乃光酒造の国産純米蒸留酒を使用した「玉乃光 すぴりっつ45度(京都)ゆずサワー」(950円)

フォアグラ 大根 五穀米の椀物。カリカリに焼いたチーズを崩していただきます
「本日のお刺身を変わり醤油で」。マグロといかそうめんをいただきました

ちょっと面白かったのが、「Swinging Doors(兵庫)で梅干しサワー」(720円)です。スコットランドのシングルモルトウイスキー「タリスカー」のような燻蒸香がとても好印象だったのですが、ウォッカは樽詰めしないので燻蒸香が付くはずもなく……。聞いてみたら「梅干しをくん製にしている」とのことでした。納得! こういう出合いも、知らないお店、知らないお酒を試す楽しみの一つですよね。

左が「Swinging Doors(兵庫)で梅干しサワー」(720円)で、右が「戸河内ウイスキーをハイボールで(広島)」(650円)。ハイボールはゆずのようなさわやかな香りがしたのが印象的でした
「たんこぶ」……タンの昆布締めだそうです。こういう“一仕事”している感じがいいですね

「酔っ払いエビ」も楽しめました

そうしているうちに「酔拳」の準備がやってきました! これは中華料理で言う「酔っ払いエビ」ですね。カルバドスに生きたエビを漬け込みます。

「酔拳」の準備がやってきました
左が「本日のおすすめ」の「隠し酒」として用意された「義侠」で、右が「どぶキンソン 生もとのどぶのウィルキンソン割り」(830円)。どぶキンソンは飲みやすいので、日本酒が苦手な人のエントリーメニューとしていいかもしれません
こちらが「本日のおすすめ」メニュー。通常メニュー以外にもこうやって日によっていろいろなお酒を楽しめるようです
「江戸野菜 トマトパクチー味噌で」。パクチーは基本的に苦手なのですが、これは意外とクセがなくておいしくいただけました
「イサキの揚げ物」と、左側にあるのが「かぶとカラスミの春巻き」
白子の春菊ポン酢
「酔拳」が出てきました! 「焼き」と「フライ」が選べるのでフライでお願いしました
まだまだ行きますよ! こちらは「バスペールエール」(800円)

最後のお食事は「クレソンからすみ素麺」と「桜海老かき揚げ丼」が選べました。2人で伺ったのでどちらも頼んでみました
デザートは醤油団子と自家製バニラアイス

おいしい食事、そして国内のおいしいお酒と出合いたいという人は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店名 こがね
住所 渋谷区恵比寿南1-9-10 TDビル2F
電話番号 03-6452-2042
定休日 月曜日(当面の間)
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13202761/