pixta_27389148_S
- 40代のアク抜きダイエットテク -

40男の若返りに効く!? グリーンアスパラガスの効果的な摂取法

グリーンアスパラガスには、老化や生活習慣病に関わる活性酸素の除去に役立つという成分や高血圧を抑える効果が期待できるルチン、カリウムが含まれているという。グリーンアスパラガスの効果的な摂取法について、管理栄養士の篠原絵里佳さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士
篠原絵里佳さん

総合病院、腎臓・内科クリニック勤務を経て独立。長年従事してきた医療機関での経験と日本抗加齢(アンチエイジング)医学会認定指導士としての活動を通して、体の内側から美を作る食を見出し、幅広く発信している。メディアにも多数出演。

グリーンアスパラガスに含まれる「抗酸化ビタミン」が血管や肌の老化予防に効く!?

篠原さん「グリーンアスパラガスには、老化や生活習慣病の一因となる活性酸素を取り除いてくれる効果が期待できる抗酸化ビタミンのビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果抜群。特にルチン、カリウムという高血圧の予防に役立つ成分が含まれているため、血管の老化予防が期待できます。

また、ビタミンCは体内でコラーゲンの維持・合成に関わる『美白のビタミン』とも呼ばれています。メラニン色素の沈着を防いでくれるので、グリーンアスパラを摂ることにより、40代男性が気になりがちな肌の老化予防も期待できるでしょう」

グリーンアスパラガスは脂質と一緒に摂ることでよりアンチエイジング効果が高まる

篠原さん「アンチエイジング効果のある成分を簡単かつ効率よく摂取したいなら、グリーンアスパラを油で炒めて食べてください。脂溶性成分のビタミンAとビタミンEは、脂質の豊富な食材と一緒に摂ることで吸収率が高まります。お店でつまみとしてグリーンアスパラを摂る場合は、ベーコンとグリーンアスパラガスの串焼きなどを注文すると良いでしょう。

また、自宅でグリーンアスパラを食べるなら、男性でも手軽に作ることのできるアスパラのチーズ焼きがオススメ。作り方は、お好みの量のグリーンアスパラガスを幅1cmくらいで斜め切りし、ニンニクを細かくスライス。フライパンにオリーブオイルを入れて熱した後、ニンニクを入れ、香りがしてきたら中火でグリーンアスパラガスをサッと炒め、適量のこしょうで味付けしてください。最後に市販のとろけるチーズをのせたら完成です。

グリーンアスパラガスを油や脂質の多いチーズと一緒に食べることで、抗酸化ビタミンの吸収もアップします。短時間で炒めれば、加熱に弱いビタミンCも壊れにくくなるので、肌のアンチエイジングにも効果が期待できます」

グリーンアスパラガスは鮮度劣化が早いので保存方法がポイント

篠原さん「ただし、グリーンアスパラガスを購入した際、注意点があります。グリーンアスパラガスは、鮮度の劣化が早い野菜ですので、買ってから2、3日以内に食べるようにしましょう。

それでも保存する場合は、冷蔵庫の中で乾燥しないように袋に入れるかラップに包み、立てた状態にしてください。横に寝かせた状態にすると、穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費し、鮮度が落ちてしまいます。また、購入してすぐに、さっとゆでてから冷凍しておくのも鮮度を保つ方法としてはオススメですよ」

最後にアドバイザーからひと言

「旬のグリーンアスパラガスはとてもおいしく、栄養価が高いので積極的に取り入れてみましょう!」

Text by Akihiro Fukuda(Seidansha)