pixta_28300354_S
- 40代のアク抜きダイエットテク -

加齢臭を抑え元気な髪に! 男性こそ行うべき「スカルプケア」の基本

ヘアケア業界であらためて注目されているスカルプケア。頭皮を意識的にケアすることで、髪を健やかに保つだけでなく、顔のタルミも改善できるという。自宅でもできるスカルプケアの基本をスカルクイックの中原佳世さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
スカルクイック マネージャー
中原佳世さん

健康な髪と頭皮を提供するヘッドスパサロン。世界的な有名人や著名人を数多く抱える、一流スタイリストヒロ猪股氏が発案した「指圧ヘッドマッサージ」をはじめ、それぞれの悩みに合わせたヘッドスパメニューを用意している。東京、大阪、札幌など、全国に6店舗を展開している。

シンプルなケアを毎日続けるだけで、頭皮の加齢臭を抑え、顔のタルミを改善

中原さん「髪を健康に保つ場合、トリートメントなどでケアするイメージが強いと思います。しかし、実際は土壌である頭皮をお手入れするスカルプケアを実践することで、はじめて元気な髪を育てることができるのです。

スカルプケアの基本的な実践手順はとてもシンプルです。正しいシャンプーをして、毛穴に詰まった皮脂や整髪料を取り除くこと。これだけで、抜け毛やかゆみの原因を解消することができます。頭皮を意識して洗うことで、頭皮からの加齢臭を抑え、気になるニオイも抑えることができます。さらに、頭皮マッサージをすることで血行促進し、毛母細胞へ栄養素を送り届けて髪の毛の成長を促します。顔のタルミを改善する効果も期待できます」

22時〜2時までの間にシャンプーすると、髪の成長がスムーズに

中原さん「スカルプケアを始める際は、シャンプーのタイミングを必ず夜にしてください。髪の毛が最も成長する時間帯は夜22時から2時の間とされているため、この間に毛穴をきれいにすると髪の成長がスムーズになります。

正しいシャンプーの仕方は、襟足から額の生え際へと下から上へ、やさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。洗い残しがなく、血行も促進できます。使用するシャンプー剤は弱酸性のアミノ酸シャンプーが、肌にやさしくおすすめです。市販の石油系シャンプーは刺激が強いため、より高いケアを望むのなら避けたほうが良いでしょう」

偏った生活習慣やストレスが、抜け毛や細毛、白髪の原因に…

中原さん「日常的なスカルプケアが難しいという方は、美容室やヘッドスパ専門店などでプロに任せてしまいましょう。月に1度、1時間程度の定期的なヘッドスパで毛穴の汚れを一掃し、マッサージで血行促進することで、頭皮ケアだけでなくリラックス効果も得られます。

働き盛りの男性ですと、ストレスや不規則な生活なども頭皮に影響を及ぼすため、頭皮ケアをしないと抜け毛や白髪が早く進行する可能性があります。油分や糖分の多い食事で中性脂肪が増えると、頭皮から分泌される皮脂の量も増え、毛穴が詰まり新たな髪が育ちにくい環境になります。睡眠不足や過度の飲酒・喫煙によって頭皮の血行不良が起こるため、栄養が行き渡らず細毛や抜け毛など薄毛の原因となるため、スカルプケアは早くスタートするに越したことはありません」

最後にアドバイザーからひと言

「頭皮のために、3食バランスのとれた食事をすることは大前提ですが、特にビタミンB群は皮膚の粘膜を強化し、 健康な頭皮を作る重要な働きがあるため、緑黄色野菜や果物の摂取がオススメです!」
Text by Miku Nakamura(Seidansha)