中西美帆
- シノヤマネット -

中西美帆 主演映画「東京ウィンドオーケストラ」で話題。篠山紀信が撮っていた!

いま最も注目の女優。中西美帆の原石のきらめき。
清楚に、妖艶に、立ちのぼる初々しきエロティシズム。

中西美帆(なかにし・みほ)
12月兵庫県生まれ。子供のころから女優にあこがれ、調理師専門学校卒業した20歳の時に演技の道へ進むことを決意。毎日、映画を1本見るノルマを自らに課すなど勉強を重ね、2009年、『奇跡の人』アニー・サリヴァン役で主演デビュー。2011年、NHKドラマ『神様の女房』で本格的にデビュー後、NHK大河ドラマ「八重の桜」、映画『永遠の0』、『喰女-クイメー』などに出演。2017年、映画『惑う After the Rain』で準主役を、続く『東京ウィンドオーケストラ』で初主演を務める。