u713cu304du305fu3066u30b8u30e5u30fcu30b9u30a5u30a3u306fu307eu3050u308au306bu60dau308cu308bu591cu300cu713cu304du306fu307eu3050u308aStandu300duff08u6771u4eacu99c5uff09
- NOMOOO powered by éditeur -

焼きたてジュースゥィはまぐりに惚れる夜「焼きはまぐりStand」(東京駅)

ガーリックバターや出汁醤油&海苔もいいけど、プレーンもめっちゃ美味! なんだこれびっくりしたあ!

東京八重洲口といったら押しも押されるビジネス街。大小様々なビルヂングに多種多様な企業が入っています。同時に八重洲口側は大量の高速バス・夜行バスの発着場が多い場所でもありまして。ネクタイ姿のビジネスマンだけではなく、スーツケースを転がした観光客のみなさまも大勢、おられます。

そんなビジネス&旅客ターミナルにふさわしいベストプレイスといったら立ち飲み店です。1杯1品で時間調節するもよし、杯を重ねて居座ってもお値段はリーズナブル。仕事帰りに寄ってよし、乗り換えの待ち時間に飲んでよしな立ち飲み屋、ないかなー。

とブラついていたらありましたよ。「焼きはまぐりStand」が!

レモンサワーやハイボールは580円、ビールの中ジョッキは580円、中瓶やコロナは680円。東京駅からは、信号につかまらなければ徒歩1分級という駅チカ圏内だからでしょうか。飲み物の価格はシッダンタイプの店とあまり変わりません。

でもですね。店名に関係しているツマミの味がいいんですよ。グレイトなんですよ。

お通しかつメインのメニューは焼きハマグリ。三重県桑名市のマルタカ水産直送の、新鮮味溢れるハマグリが1個150円でいただけるんです。こいつがねえ…旨いんですよ。洗濯バサミをトングがわりにして殻をつまみ、身と煮立った汁をいただくとこれがモウ! 全身を駆け巡る磯の風と、滋味豊かなハマグリの味に「好きだー!結婚してくれー!」と叫びたくなっちゃう。身体もココロも喜んでる!

この味が1つ150円なら安い! 一瞬で食べ終わってしまって、もっともっとしたくなるから長時間いると大変ですけどね!

他にも1日10個限定の大ハマグリ(10年もの!)が380円、蒸しハマグリ4個580円と興味津々なメニューばかり。

この表情でその美味さ、感じてください!

合わせてみたのはレモンサワー。グラスワインと迷いましたが、レモンの酸味がハマグリの旨味とマッチするんですよ。身を食べてぐびっと。貝殻のなかにのこった汁を口にいれて、さらにレモンサワーで流し込む。

ああ。日本って、いい国ですよねえ。

さらに蒸しハマグリ&蒸しムール貝が届きました! トマトバジルの味付けに負けていないどころか、全員が手を取り合って強烈な旨味を作り出しています。出汁が溶け込んだスープが! 絶品!

しかし飲みきってはいけません。

ショートパスタ(フジッリ)や焼きおにぎりを煮込んでくれるシメのメニューがあるのですから!

脳天までシビれる最高のうまさ…! 「飲み歩きたいけど、日曜やっているいい店少なくてさー」という大将と話しながらも、意識はこっちに集中しちゃいましたよ。

シメといったらラーメンのみなさま。東京の八重洲側にいらっしゃいませ。貝の出汁を全身にしみこませたフジッリが待っていますよ。炭水化物欲を満たしてくれますよ。

東京駅の=築地はすぐそば。でも築地に入ってきたハマグリじゃなくて、地元直送の浜の栗を使うあたり、こだわりが感じられます。お近くに寄ったら行ってみて!

店舗概要

店舗名 焼きはまぐりSTAND TEL 03-6262-5810 住所 東京都中央区八重洲1-7-7 第二山本ビル 1F 営業時間 [月〜木]
16:00~翌1:00
[金]
16:00~翌2:00
[土・日・祝日]
15:00~24:00 定休日 日曜日 ※土日祝の3連休は月曜日 食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13188562/