デニム04
- 春のモテるデニムはココが違う! -

モテるデニムは……「パーティ仕様」

モテるデニム特集のラストを飾るのは、さらにもう半歩進めて人と違ったお洒落を楽しみたいという方にオススメのテクニック。それが、フォーマルな上物と合わせてパーティスタイルにしてしまう、というもの。汚くない&9部丈の軽快なデニムならばエレガントなドレスアイテムとも相性が良く、なおかつ通常のドレスアップほど固すぎない。カジュアルなパーティには、このくらいの絶妙に力の抜けたドレスアップスタイルが、パーティ会場で周囲の視線をさらってくれるのです。

黒ジャケでほどよくラフなパーティスタイルに

黒のジャケット、ブザムシャツ、ボウタイという上半身はいたって正統なフォーマルの合わせに、パンツだけをあえてデニムではずす。すると、デニムのカジュアル感がほどよく効いた、こなれたパーティスタイルを生み出してくれます。力み過ぎていないという洒落者のセンスの良さに加えて、パーティ慣れした雰囲気を演出してくれますよ。
デニム3万5000円/エージー(エージージャパン)、ジャケット8万9000円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド)、シャツ2万7000円/バグッタ(トレメッツオ)、ボウタイ9500円/クスカ、チーフ5500円/エリコ フォルミコラ(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)、ベルト2万円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)

なんならタキシード合わせでフォーマルに

究極、タキシードのパンツをデニムにする、というのも大いにあり。一見難しそうに思えますが、合わせてみると意外やすんなりとハマる。ダークトーンのデニムでも、写真のようなインディゴのデニムでも、清潔感がしっかりと保たれた大人のデニムならば、気後れすることなく積極的にトライできます。まさに大人のモテるデニムならではのスペシャルな着こなしと言えましょう。
デニム3万3000円/ピーティーゼロチンクエ(PT JAPAN)、タキシード12万8000円/タリアトーレ(トレメッツオ)、シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ、タイ1万6000円/ステファノ ビジ、ベルト2万4000円/ダミーコ(すべてバインドピーアール)

Photographs / Chicken Shinoyama
Styling / Shinya Nakanishi
Hair&make / SAYAKA
Model / Yunosuke Komura(HEADS)
Text & Editorial / Kohei Ichimura

エージージャパン:03-5946-8990
トゥモローランド:0120-983-522
トレメッツオ03-5464-1158
ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館:03-3479-8180
デザインワークス ドゥ・コート銀座店:03-3562-8277
PT JAPAN:03-5485-0058
バインドピーアール:03-6416-0441