lesson01
- 40男が嗜む逸品 -

「対話」で身につくコンパクトな英語学習機「Lesson Pod」

年頭に「今年こそ英語をマスターしたい」と思いながら挫折してしまった人はいないだろうか。そんな人にぜひオススメしたいのが、会話ができるインタラクティブな英語学習機「Lesson Pod」だ。

家の中、いつでもどこでも相手をしてくれる「Lesson Pod」

「英語を話せるようになりたい」と勉強を始めるも、当初の固い意志はどこへやら…なかなか長続きしないという人は多いが、英語を話すために足りないのは「英語の勉強」ではなく、日常的に「英語を話す練習」なのだという。

それには英語を話してくれる「相手」が必要だ。とはいうもののそんな人が気軽に、いつでも相手になってくれる環境というのはそうそう簡単に整うものではない。だから外国人講師のいる英会話教室へ行く人が多いのだが、英語を話すのはその場だけで、自宅ではリスニングや紙の上での勉強が中心となり、インタラクティブな学習を行うことは難しかった。

その問題を解決してくれるのが、カシオの「Lesson Pod」だ。幅と奥行きは86mm、高さが111mmというコロンとしたコンパクトなマシンが、いつでも、そして家の中のどこでも相手をしてくれるのだ。

豊富に用意されたコンテンツで楽しく英会話を学ぶことが可能

Lesson Podには人感センサーが搭載されており、人が近づくと英語で挨拶をしたり、話しかけてくれたりする。またこちらからLesson Podに向かって話しかけたり、製品上部にタッチすることでもレッスンを始めることができる。Lesson Podはこちらの声を聞き取って返答をしたり、発音の矯正もしてくれるのだ。しかも防水仕様(IPX5/IPX7)なので、キッチンやバスルームなど家の中の様々な場所でレッスンできるので、空き時間を利用してスキルアップができる。

Lesson Podが話す英語のフレーズを聞いてから、その発音を真似して繰り返すことで基本フレーズが覚えられる「反復レッスン」を始め、息抜きになる「英語クイズ」や「発音聞き分けゲーム」といったコンテンツも用意されているので、日常的に英語でコミュニケーションを取る練習ができる。

また休日など時間に余裕のある場合は、製品に付属している3冊のテキスト「発音レッスン」「文法レッスン」「実用会話ライブラリー」を併用した深い学習も可能だ。学習した内容は記憶されており、スマートフォンで進捗管理が行えるので、徐々に高度な学習へステップアップ可能だ。スマートフォンとの連携では、Lesson Podの設定を変えるなど、より便利な利用法も用意されている。

咄嗟に英語が出るには、こうした毎日の積み重ねが大切だ。小さくて賢いLesson Podで、今度こそ挫折しない英会話学習を始めてほしい。
Text/Tamotsu Narita