pixta_27057002_S
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

【実録】40代男性の「可愛さ」にグッとくる、若い女性の本音

近年人気を集めているのは“かわいい”男たちだ。「40代男性が“かわいい”で勝負するのはちょっと…」と思うかもしれないが、実は大人の男こそ“かわいさ”が武器になる。若い女性を胸キュンさせる40男のかわいさについて、「年上男性のかわいい一面が大好き」という美女に解説してもらおう。

■今回のアドバイザー
Iさん 22歳 イベント会社勤務

ゴツめのパンクファッションに、グリーンのカラーコンタクトが映える大きな目。アグレッシブな雰囲気の美女のIさんだが、恋愛に対しては貞淑な考えを持つ清純派な女性だ。

第一印象がクールだとのちのちギャップが効いてくる

若い女性に対して、40代男性がいきなりかわいい姿を見せるのはなかなかハードルが高いもの。Iさんが実際に「かわいさにキュンときた」という年上男性にも、始めはかわいい要素は見あたらなかったという。

Iさん「栄養食品のサンプル配布の仕事中に出会ったのは、けっこう有名なバンドのメンバーをしている40代男性でした。『俺たちのイベントも手伝ってくれない?』ってナンパみたいに声をかけられたんですけど、『ライブチケット貰えるかも?』っていう不純な気持ちで連絡先を教えちゃいました(笑)。それがキッカケで半年間くらいデートしてましたが、かわいい一面がたくさんある人だったんです」

女心を掴むのは、男らしさから滲むかわいさ

ごく普通の男女として出会いを果たした2人だったが、「付き合いが深まるにつれ、だんだんとかわいい一面が見えてきたんです」とIさん。

Iさん「何度か食事に行っても無関心な風だったんですが、実は私の話をよく聞いてくれているところが好きでしたね。たとえば、デート中に『おととい誕生日だったんだ』と言ったら、その時は特に反応はなかったんですけど、2日後にまたデートに誘われて、別れ際にさりげなくポケットから出したプレゼントをくれるとか。プレゼントは、私が大ファンなバンドのグッズ。関係者しか手に入らないレアなものなのに、すごく頑張って手に入れてくれたんです。サラッとサプライズでくれたんですけど、その時のちょっと照れてる顔がめちゃくちゃかわいくて。ハードなイメージの人が、ツンデレな感じで優しくしてくれるのって、かわいいですよね(笑)」

子どものような無邪気な一面に思わず胸キュン

誕生日などの特別なイベントがなくても、日常的なデートの中でかわいさが伝わることもある。

Iさん「他にもたくさん可愛いところがあって…。いつも『朝まで飲みまくろう』ってデートに誘われたんですけど、彼は実は一滴もお酒が飲めない(笑)。バンドマンってお酒に強くって暴れるようなイメージがあるのに、話し方もすごく静かで落ち着いてたりして、なんか可愛かったです。しかも、飲めないなら烏龍茶とかを頼むのかな?と思いきや、甘いジュースを頼んでいたり、グリーンピースがキライでよけて食べたり…。『年上なのに子どもみたい』『バンドマンなのにおとなしい』とか、そういうギャップがあると可愛くって魅力的に感じます」

女性が胸キュンする40オトコの「かわいさ」は、狙ってアピールできるようなものではないのかもしれない。しかし、男はいくつになっても少年の部分を持っているもの。可愛さで勝負をかけようと思う男性達は、自分の中の少年の部分を恥ずかしがらずに表に出してみてはいかがだろう?

最後にアドバイザーからひと言

「年上の男性の子どもっぽさに胸キュンしちゃう」

text by Takumi Arisugawa

illusutration by Ayako Sakamoto