pixta_21169357_S
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

「同年代男性は物足りない…」年上好き女性の本音とは

昨今耳にすることの多くなった「40代の男性を魅力的に思う若い女性が増加中」といった話。しかし、40代男性なら誰でも無条件に若い子にモテる!というわけではないはず。そこで、20代女性から恋愛対象として見られる40代男性像を探るべく、年上男性との経験豊富な美女の実体験を聞いた。

■今回のアドバイザー
Iさん 22歳 イベント会社勤務

パンクなファッションとロングの黒髪がトレードマークなIさん。一見奔放な印象をうけるが、謙虚で折目正しい性格で、恋愛の姿勢も超奥手なのだそう。

年上好き女子が求めるのは、40代の武器を駆使したデート

美女達には、幅広い年齢層の男達からの誘いが絶えないはず。若い男性からの誘いもある中、なぜ敢えて40代男性を選ぶのか? 

Iさん「40代男性とのデートで嬉しいのは、なんといっても“安心感”。女性のエスコートの仕方や会話の進め方とか、隅々まで紳士的だと『若い男性にはできないな』って思います。初めて40代の男性とデートしたのはハタチのときだったんですが、終始ジェントルなデートに一日中ドキドキしっぱなし。好きというよりも、憧れのような気持ちが強かったかもしれませんが、ずっと『彼女になりたいな』と思ってました。結局、彼に結婚願望がなくてお付き合いはできなかったんですけどね。

それから、大体の年上男性は車を持っているのも魅力! 年上好きな女友達の間でも、『オジサマたちとのドライブデートは楽しい』と話題です。初めてデートするときはお互いを知るためにゆっくり話をしたいんですけど、騒がしい居酒屋とかだと集中して会話できないですよね。ドライブデートで雰囲気あるふたりっきりの空間を作ってもらえると、年上男性とデートしてるー!って気分になってすごくテンションあがります!」

思っている以上に、車の持つ威力は強力。若いオトコにはない資金力と余裕は、40代男性の大きな武器なのだ。

年上男性の魅力を知った女子に、同年代男性は物足りない

年上男性とのデートの良さを知ってしまった女子にとって、若い男性とのデートは物足りないだけでなく不快感さえ抱くケースもあるようだ。

Iさん「年上の男性とデートするようになってからは、同年代の男性とのデートでイライラすることもあります。女性に対してすごく上から目線だったり、ドヤ顔でウンチク自慢をしてきたり…年上男性とのデートでは絶対にないことばっかり。食事中にマナーについて語られたりしたときは、心の中で『だから何?』って毒づいてました。20代の男性って、自分勝手な人が多いんです。お店ではソファ席を先に取られたり、メニューも決断できなくて女子まかせだったり、年上男性だったら当たり前にできるレディーファーストとかが全然なってないんですよね。こういう部分は、若い男性と年上男性の大きな違いだと思います」

“ちょっと年上”の男性から受けたセクハラの傷を癒してほしい
Iさん「それから、ちょっと年代があがって30代くらいの男性になると、いやらしい発言も増えてきます。食事デートで会うなり『今日このあと泊まれるんでしょ?』って誘われたりすることも多い。不快な気分になるんで、そのあとずっと黙っちゃいますけどね(笑)。そのあとどれだけフォローされても無視です。

40代くらいになると、そういういやらしい発言も減ってくるんですよね。色んな部分で女性の気持ちを大切にしてくれる。だから私、年上男性との恋愛が好きなんです」

これまでに重ねてきた失敗や、積んできた経験を活かしてこそ、40代の“良さ”は醸し出される。若い男性への愚痴を参考に、40オトコの魅力にますます磨きをかけよう。

最後にアドバイザーからひと言

「ジェントルな態度と車で大人な時間が過ごせるのが、40代男性とのデートの魅力」

text by Takumi Arisugawa

illusutration by Ayako Sakamoto