pixta_12979239_S
- 恋に効く心理学テクニック -

【心理学】女性を“その気”にさせるには?

長く付き合っている彼女がいるのに、「最近、(夜の方は)すっかりご無沙汰で…」なんて年寄りめいたことをぼやくR25世代は少なくない。とかく草食男子の増加が指摘される昨今だから、てっきり男性側の性欲減退が原因かと思いきや、彼女の方にその気が見られないという悩みもしばしば耳にする。こちらがムラムラと気分を高めていても、素っ気なくかわされてしまうのは悲しいものだ。女性にだって性欲はあるはずだが、キッカケ次第で急激に性欲が湧き起こるのは、男性だけなのだろうか?

■今回の講師
内藤誼人

心理学者、立正大学特任講師。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。アンギルド代表。近著に『なぜ、島田紳助は人の心をつかむのがうまいのか?』(廣済堂出版)、『手にとるように社会心理学がわかる本』(かんき出版)、『A or B?』(ダイヤモンド社)など。

エッチな映像の力はあなどりがたし!

内藤先生「セクシャルなものを見てムラムラするのは男性だけではなく、女性も同様。ですから、アダルト系のDVDや濡れ場の多い映画を彼女と一緒に観たりするのは、意外と効果的だと思いますよ」

つまり、彼女を“その気”にさせたければ“その手”の映像を見せればいい、というのが内藤先生からのアドバイスだ。

内藤先生「これについては、心理学的な裏付けもちゃんとあるんです。米ニューヨーク州立大学のジュリア・ヘイルマン教授が、4〜6種類のエッチな内容の音声を被験者に聞かせて精神状態の変化を調べたところ、生理的に興奮するのは男性も女性も同様であることが証明されたんです。倦怠期に悩んでいるカップルや夫婦の方は、たまにはエッチな映像の力を借りるのもいいのでは?」

良いセックスを続けることは、円満な関係を維持するための大切な条件のひとつだ。ちょっと気恥ずかしいけど、こうした外部からの刺激を採り入れる工夫だって、時には必要かもしれない。

さらにこの手法は、「恋人未満」な関係にだって応用できちゃうのがポイント。

内藤先生「意中の彼女をデートに誘いだすことに成功したなら、あえてカップルがいちゃついている公園を歩いてみる…なんてのも、いい作戦かもしれませんね」

“ムラムラ”は使い方次第で、恋愛成就の味方になってくれるかもしれない。
 
Text by Satoru Tomokiyo