u30b7u30e3u30adu30b7u30e3u30adu30fbu30b5u30afu30b5u30afu306au98dfu611fu304cu75c5u307fu3064u304du306bu306au308buff01u300cu6c34u83dcu306eu9162u5473u564cu548cu3048u300d
- NOMOOO powered by éditeur -

シャキシャキ・サクサクな食感が病みつきになる!「水菜の酢味噌和え」

水菜が旬のうちにいろんな食べ方で美味しくいただきましょう!

生でもサラダなどおいしいですが、加熱することでカサが減ってたくさん食べられますよね。

水菜という名前から水分ばかりな野菜と思われがちですが、食物繊維やビタミンも豊富に含まれている野菜です。

美味しく!たくさん!食べられるおつまみを作りたいですよね。

以前ご紹介した「水菜のイカの塩辛和え」とはまた違うやみつきおつまみです。

材料

水菜 1袋 油揚げ 2枚 酢 大さじ1 味噌 大さじ1 砂糖 大さじ1
飲みたくなるお酒 ビール 日本酒

作り方

① 水菜を加熱する。

洗って、適当な大きさに切った水菜を耐熱皿に入れて600wで2分加熱する。

取り出したら、流水で冷ましてから絞って水気を切っておく。

② 油揚げの下準備。

油揚げをトースターに入れる。

程よい焦げ目が付いて、サクッとするようにする。

一口サイズに切っておく。

③ 酢味噌を作る。

分量の酢・味噌・砂糖を入れて、

混ぜる。酸っぱいのがお好きな方はお酢を大さじ2にしても○

④ 酢味噌と具材を和える。

酢味噌を作ったボウルに、水気をよく絞った水菜を入れてしっかり混ぜる。

そこへ一口大にした油揚げを入れて軽く混ぜたら完成!

水菜のシャキシャキとトースターで焼いた油揚げのサクサク。

二つの食感と、酢味噌のさっぱり味でお箸もお酒も止まらない一品です!