u6570u91cfu9650u5b9auff01 u306bu3044u304cu305fu306eu540du5de5u304cu91b8u3059u300eu82d7u5834u5c71 u4e0au69fdu76f4u8a70 u7121u6ffeu904eu751fu539fu9152u300fu306eu9b45u529bu306bu8febu308b
- NOMOOO powered by éditeur -

数量限定! にいがたの名工が醸す『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』の魅力に迫る

みなさん突然ですが、搾りたての日本酒を飲んだことはありますか? 「飲んだことがないし、どんな味か想像がつかない」という方が多いかもしれません。でも、体験していないなんて本当にもったいない。

搾りたてのお酒は酵母が生きているため、ピチピチとした口当たりやフルーティーで甘い香りが楽しめます。日本酒好きなら一度は味わっておきたい逸品です。

本来は蔵でしか味わう事のできない希少なお酒なのですが、最近では物流網の発達により搾りたてを自宅でも楽しめるようになりました。今回は、注目の無濾過生原酒についてご紹介します。

目次

搾りたての無濾過生原酒とは?搾りたて即日直送、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』誕生気になる、その味は?日本酒のうま味が十分に楽しめる『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』。ぜひ味わってみよう

搾りたての無濾過生原酒とは?

搾りたてのお酒について

日本酒を造る際、醪(もろみ)を発酵させた後に、搾ることで酒と粕に分けます。この段階の酒を「生酒」といい、いわば“搾りたての酒”です。

生酒は通常、薄い黄緑色をしており、活性炭素を入れて濾過機を通し加熱・加水をしてから瓶詰めされます。この工程により雑味や異臭、にごりが取れるため、クリアな味わいになるのです。しかし、そうすることでうま味や酵母も一緒に取れてしまいます。

そこで、搾りたての酒を飲むことによって、酒が本来持っている複雑な深い味わいを楽しむことができるのです。

無濾過生原酒について

無濾過生原酒とは、搾った後に濾過をせず、加熱も加水もしない酒のことです。

無濾過生原酒は無濾過のため、うま味が豊富に含まれています。また、酵母が生きているため瓶詰めの状態でも少しずつ熟成が進んでいき、まろやかになって香りも出てきます。搾ったばかりのものと、しばらく寝かせたものでは味わいが異なり、その風味の違いが楽しめるのも無濾過生原酒の良さです。

しかし、この無濾過生原酒はどんな蔵元でも製造できるわけではありません。濾過をすればどんな酒でも味は整いますが、無濾過の場合は酒そのものの味がもろに出てしまうため、蔵元の力量が問われるからです。つまり、この製法を取れるのは高い品質の証です。

搾りたて即日直送、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』誕生

『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』について

新潟県津南町にある、日本百名山のひとつ「苗場山」。山からは、清冽な伏流水が湧き出しています。日本酒づくりに適したこの軟水から造られるのが、苗場酒造の『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』です。

また、水だけではなく米にもこだわりがあります。苗場酒造の前杜氏でもある中澤氏の農場で、酒米として使う一部の五百万石を生産しているそうです。酒造りを知りつくした者が自ら育てたお米は、まさに安心の証。

地元の水と米、そして蔵元の高い技術によって『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』は造られています。

より搾りたての無濾過生原酒を味わうには、インターネットなどで事前予約をしておけば上槽(酒を搾ること)したその日に発送してもらえます。

『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』の魅力とは?

それでは、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』はどのような魅力を持っているのか、解説していきましょう。

1, 新鮮な搾りたて

蔵人しか飲むことができなかった搾りたての味を、個人や飲食店向けに上槽日即日発送をしています。上槽してすぐに検定し、その日のクール便で発送するため、最短で搾った翌日に“超”新鮮な酒を楽しむことができます。

2, フレッシュな無濾過生原酒

『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』は、無濾過・無加熱・無加水でつくられる無濾過生原酒です。酒のうま味がたくさん含まれており、豊潤で甘い香りが楽しめます。

3, にいがたの名工が醸す

「にいがたの名工」とは新潟県内に在住し、さまざまな技能競技大会の入賞経験があったり、県内外で高い評価を得たりしている優れた卓越技能者のこと。

苗場酒造では、この「にいがたの名工」に任命された新保英博さんという名杜氏が、日本酒の製造に携わっています。酒造りを続けて50年以上という新保さんの確かな経験と腕が、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』の深い味わいを支えているのです。

気になる、その味は?

試飲レビュー

果たして、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』はどのような味わいなのでしょうか。筆者が実際に試飲してみました!

香りをかいでみると、立ち昇るのは熟したフルーツのように甘い匂い。口に含むと、とろみのある舌ざわりとともに、キリっとした酸味と豊かなうまみが広がります。そして、まるで胃の中にまで達するような深いコクが特徴的でした。

食事とのペアリング

フレッシュで力強い味わいの『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』には、食事も同じようにしっかりとした味わいのものがよく合います。

濃い味付けの魚介系料理はもちろん相性抜群ですし、普通の日本酒だと味が負けてしまうような煮込み料理や脂ののった肉料理などもおすすめです。また、ムニエルやソテー、チーズなどを試してみてもいいかもしれません。

どこで試せるの?

「美味しそう。自分も飲んでみたい」と思ったあなたは、こんな方法で試飲できます。

・Makuakeで販売中

クラウドファンディングサイトであるMakuake(マクアケ)で、『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』を支援できるプロジェクトが立ち上がっています。いま支援することで、2017年の3/8(水)、3/25(土)、3/29(水)の生産分を当日にMakuake限定で直送してもらうことが可能。おつまみや蔵元ツアーが付いてくるコースもあるため、日本酒好きの方は必見です!

<Makuakeのプロジェクトページ>
https://www.makuake.com/project/naebasyuzo/

・KURAND SAKE MARKET新宿店にて2月14日〜28日の期間限定で試飲可能

日本酒100種類飲み比べし放題、時間無制限、持ち込み自由が特長の日本酒専門店
『KURAND SAKE MARKET新宿店』にて、2月14日〜28日の間、期間限定で『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』の試飲が可能になっています。「まずは、ひと口味わってみたい」という方は、『KURAND SAKE MARKET新宿店』に足を運んでみては?

<KURAND SAKE MARKET 新宿店公式Webサイト>
http://kurand.jp/sakemarket/shinjuku/

日本酒のうま味が十分に楽しめる『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』。ぜひ味わってみよう

他の酒にはない日本酒の持ち味といえば、なんといっても“複雑な深いうま味”です。無濾過だからこそ、それを存分に味わうことのできる『苗場山 上槽直詰 無濾過生原酒』は、まさに酒好きにはたまらない逸品と言えるでしょう。

冷や酒で。ロックで。好きなおつまみとともに。自分の好きなスタイルで、豊潤な味わいを楽しんでみてください。