bruce01 main pc
- 40男のメモリーズ -

「伝説のコスチューム」のブルース・リーを完全再現!

2016年1月に発売された、上半身裸で道着姿の「S.H.Figuarts ブルース・リー」。ビジュアルの完成度と劇中のポーズが再現できるフレキシブルさに驚かされたが、今回第2弾としてリリースされるのが、イエロートラックスーツに身を包んだ「S.H.Figuarts ブルース・リー(Yellow Track Suit)」だ。

黒ライン入りの黄色いトラックスーツ姿こそブルース・リーの真髄!

鍛え上げられた肉体を、ぴったり目の黒いラインがサイドに入ったイエロートラックスーツに包んで腕をまくり、右手首には黒いブレスレット、足元は黒いラインの入った黄色のスニーカー――あの伝説のコスチュームを身にまとった、無敵の強さを誇るブルース・リーを、全高約14センチのサイズで再現したのが「S.H.Figuarts ブルース・リー(Yellow Track Suit)」だ。
秘蔵写真やライフマスクなどを含む公式資料を徹底的に検証したリアルな造形に、アクションで乱れた髪や表情などを精密なデジタル彩色で再現、ブルース・リーの娘であるシャノン・リーもその出来栄えに太鼓判を押したという第1弾の完成度の高さはそのままに、第2弾ではトラックスーツのシワやスニーカーのゴム底などまでがリアルに再現されている。

バオスティック&ヌンチャクが同梱しているのも嬉しい!

「S.H.Figuarts」の各関節の可動箇所、そして可動域は広く、肩や股関節、腰部などは複雑な動きに対応する。また足先などの細かな部分まで可動するため、ブルース・リーらしいポージングが思いのままだ。
また交換用の頭部パーツは3種。視線を右へ動かした表情に、目を見開いて今にも「アチョー!」というブルース・リー独特の“怪鳥音”が聞こえてきそうなもの、そして微笑みをたたえたものが付属する。まさに本人としか言いようのない素晴らしい完成度だ。

もちろん武器も同梱されている。ひとつはヒュンヒュンとしなりながら攻撃する「バオスティック」、そしてヌンチャクは黄色バージョンで、しかも棒をつなぐのはチェーンではなくヒモ状のパーツというこだわりようだ。
「S.H.Figuarts ブルース・リー(Yellow Track Suit)」は好評発売中だ。売り切れていた「S.H.Figuarts ブルース・リー」も再販(税抜き価格5500円)しているので、どちらのバージョンにするか迷ってしまうかもしれない。しかしそこはブルース・リーの名言通り「Don’t Think…Feel!」といきたいところだ。
Text/Tamotsu Narita