ZOY
- 噂の美人店員が選ぶ「これが私のマイフェイバリット」 -

ゾーイ丸の内店 篠田みなみさん「モテるゴルフに春色をひとさじ」

ゴルフを始めたばかりという篠田みなみさん(28)は、ゴルフ雑誌の取材も受ける文字通りゾーイ丸の内店の看板的存在。彼女のマイフェイバリットなゴルフスタイルは、男性がピンクを取り入れた着こなし。文字だけ読むと難しそうに思えますが、その着こなしのポイントはどこにあるのでしょうか。

淡い色合いがピンクをお洒落に着こなすポイント

「40代の男性がピンクを取り入れる場合、ビビッドな色だと若作りになってしまうので、淡いスモーキーなピンクを使うのがポイントです」。白で合わせても上品にまとまり、ネイビーで締めてもお洒落として成立するのが淡色ピンクのメリットなのだとか。「あと、難しいと敬遠されがちなのがまたピンクのほかにはないメリットで、敬遠されるからこそ例えば一枚取り入れるだけで、ゴルフ場で周囲とのお洒落に差が生まれるんです」。

結果、ゴルフに季節感までもが備わります

「お洒落ですね」と相手に言わしめるうえで欠かせないのが、季節感のある着こなし。「これはゴルフのみならずファッション全般にあてはまることですが、ピンクという色は季節感を演出するにはまさに最適な色と言えます」。四季を楽しめる日本人だからこそ、季節ごとにお洒落を楽しんでいるという印象は、結果、大人の余裕を相手に感じさせるのですね。
淡く美しい色使いを得意とするゾーイおすすめのピンクコーデがこちら。ピンクを1点差しではなく、あえてニット、パンツ、バイザーのすべてをピンクにまとめることで、優しげな印象と春らしい季節感を全身から感じられるスタイルに。フレンチリネン100%のニットが放つ上品な光沢と柔らかさが、40男のゴルフウエアにふさわしいリッチ感を添えてくれます。ストレッチ性のあるプリント柄のパンツは細かい柄なので合わせやすいのもポイントです。
ニット2万5000円、シャツ1万5000円、パンツ2万2000円、バイザー6800円、キャディバッグ4万9000円/すべてゾーイ(ゾーイ丸の内店)

「大人のペアルックとしても最適です」

ピンクの効能としてもうひとつあげられるのが、さり気ないペアルックの着こなし。40ともなるとペアルックのさじ加減はとても難しいもの。ですが、ピンクという春色で揃えれば、さり気ない大人のペアルックが可能です。「もちろん女性に人気の色なので彼女のテンションもあがりますよ」、と篠田さん。まさにモテる春色なのですね。

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama