DS3 GIVENCHY Le MakeUp画像01
- 大人のための最新自動車事情 -

ハイソな奥様のために…GIVENCHYとコラボした『DS3』

DSオートモビルは2016年11月、パリ発の名門ブランド「パルファム ジバンシイ」とのコラボレーションモデル「DS 3 GIVENCHY Le MakeUp(ジバンシイ ル メイクアップ)」の販売を開始した。ベースモデルは、コンパクトハッチバック『DS 3』と、そのオープンモデルの『DS 3カブリオ』で、“フェイスパウダーで仕上げた極上の肌”がモチーフのボディカラーを採用する。女性にターゲットを絞ったDSブランド初の試みであり、奥様用のセカンドカーとしても最適のモデルだ。

DSとジバンシイ、大人の女性を惹きつけてやまないトップブランド同士のマリアージュ

2014年にシトロエンから独立したプレミアムブランドのDS。その中核モデルに位置づけられる3ドアハッチバックの『DS 3』は、2016年にフロントグリルの意匠をシトロエンの「ダブルシェブロン」から新デザインの「DSウィング」に刷新し、特別なカラーバリエーションやハイパフォーマンスバージョンなど、独創的リミテッドを多く展開してきた。

2016年11月に販売がスタートした「DS 3 ジバンシイ ル メイクアップ」は、このDS 3をベースに、パリのコスメティックブランド 「GIVENCHY(パルファム ジバンシイ)」とコラボレーションした限定モデル。随所に女性ユーザーへの配慮がなされた斬新なモデルで、ジバンシイのメイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクターであり、美のカリスマと評されるニコラ・ドゥジェンヌ氏が監修を担当した。

ドゥジェンヌ氏は、「DS 3のインテリアやエクステリアに使われているカラーのリフレクションによって女性の顔が一層輝き、笑顔のこぼれるような淡いピンクが女性を虜にすると確信しています」とコメントしている。

ボディには“フェイスパウダー仕上げの極上肌”を表現する、マットかつ柔らかな光沢感のテクスチャー塗装「ブラン オパラン」を採用。繊細さが漂う質感ながら、通常のマット加工に比べ耐久性に優れ、ケアしやすいという特性まで備えている。量産メーカーで使用されるのは世界初で、唯一無二のエレガンスを醸し出す大きなポイントといえそうだ。限定モデルであることを示すBピラーに配されたロゴ入りバッジも絶妙なアクセントになっている。
女性向けテイストを象徴するのが、センターアームレストに標準装備されるジバンシイのメイクアップセットだろう。これはフランス人女性の「メイクは車内でする場合が多い」との声を受けたもので、リップスティックやマスカラなどが専用フレームにピッタリと収納されている。さらに、購入特典として「DS 3 ジバンシイ ル メイクアップ」専用の限定色であり、ルーフカラーとお揃いのネイルカラーまで付帯。愛車とのコーディネートを愉しみたい、女性独特の感性を刺激する仕掛けが面白い。

実用面でも女性目線による工夫が施された「DS 3ジバンシイ ル メイクアップ」

ダッシュボードを染めるのは、専用カラーのマットピンク。明るく優しい色合いにより、女性の肌を健やかに見せる効果が狙えるという(写真は本国仕様)。また、バニティミラーの照明には自然光に近いLED を使い、まるでハリウッドミラーのように華やかな表情を演出。さらに、肌触りの良いミストラルレザーをシートマテリアルに用い、アームレストにはジバンシイのロゴをレーザー刻印。フロアマットにも限定仕様ロゴが施されている。
世界随一の流行発信地であり、多くの女性を魅了するパリを拠点とするDSとジパンシイ。両者のコラボレーションは、互いのクリエイションが存分に生かされた、類まれな完成度の高さと優美さを誇る。カラーリングやデザインだけでなく、実用面においても女性目線の工夫が施された点は新鮮で、画期的といっても過言ではない。

プライスは、ハッチバックが299万9000円、オープントップルーフ採用のカブリオタイプで329万9000円となっている(いずれも消費税込み)。まさに奥様へのビッグプレゼントにうってつけモデルだが、「DS 3 ジバンシイ ル メイクアップ」はそれぞれ40台、20台の限定設定。興味のある人は早めに予約したほうがよさそうだ。

Text by Sachio Kanai

Photo by (C) PEUGEOT CITROEN JAPON CO.,LTD