pixta_8080042_S
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

クチャラー、においに無頓着…女性が生理的NGを出す男性

男性が女性から最も得たくない評価は「キライ」ではない。最も不名誉なのは「生理的にムリ」のひと言だ。ルックスの良し悪しに関わらず、一度好意を感じた男性に対しても突如襲いかかってくる「生理的にムリ」という女性の感情。一度そう思われてしまったら、挽回し難い魔の評価だ。そんな悲惨な目に遭わないためにどのようなポイントに気をつければよいのか、20代美女に教えてもらった。

■今回のアドバイザー Tさん 29歳 出版社勤務

明るく捌けた性格のTさんは、実年齢より若く見られることもある可憐なファッション雑誌編集者。好きな男性のタイプは「キュートな人」で、好みの芸能人は阿部サダヲだそう。

生理的にNGな男性のポイントは2つ

Tさん「女性が『生理的にムリ』と感じるのは、ちょっとした瞬間からなんです」

今回はそのポイントを2つ教えてもらった。

ポイント1:食事のマナー 最も注意すべきはクチャラー!

Tさん「オシャレなレストランで美味しい食事を食べるのは、女性にとって至福の時。下品な食べ方でムードをぶちこわす男性には、一気に嫌悪感が沸き起こります。特に私が苦手なのが、クチャラー(注:音をたててクチャクチャ食べる人)とか、食事中に文句ばかりの人、貧乏揺すりをする人。一緒に食事を楽しめない男性は、私だけじゃなく多くの女性が生理的に受け付けません」

若い女性が食事デートに求めるものといえば、何よりもムード。どんなに高級で美味しい食事を振る舞ったとしても、ムードを大切にしない男性は眼中にないというわけだ。

ポイント2:においのマナー 加齢臭をいかにケアするか

Tさん「食事のマナー以外では、体臭や口臭などの『臭い』もポイントですよね。些細なことではあるけれど、直接指摘はしにくいし…。それに、エチケットを気にしていないこと自体に幻滅する部分もあります。

40代男性なら多少の加齢臭があるのは仕方の無いことですけど、香水をつけてみたり、デートの前にしっかりデオドラントケアしたり、消臭効果のある洗剤を使ったり、タバコを吸った後にはタブレットやガムで口臭を消すとか、そういう対策をしてほしいんです。最近だと電子タバコを吸ってる人は、『あ、気にしてるのかな』なんて思いますね。

女性って、男性のことを思っている以上に細かくチェックしているもの。小さな油断が『生理的にムリ』に繋がらないように、『全ての行動がチェックされている!』と思っているくらいのほうがいいですよ」

まだ付き合ってもいない男に、言いにくいことを指摘してくれる女子はそういるものではない。急に理由もなく「生理的にムリ」と宣言されたように思えても、実はこちらの無神経な行動に密かに幻滅されているなどの理由があるのかもしれない。

どれだけ親密な仲でも「生理的にムリ」になることがある

Tさん「女子会でも、『生理的にムリ』な男性が話題にあがることがよくあります。職場の上司や同僚に対して『生理的にムリ』と思った瞬間について話すんですけど、好意を持っていた男性に対しても突然『ムリ!』って思ってしまうことがあるのが不思議ですよね。一度そう思ってしまったら、2人きりになるのもムリだし、近寄られるのもムリ。『生理的にムリ』って、女性にとってはものすごく破壊力のある感情なんです」

女子会の話題として頻繁にピックアップされるほど、男性に対して「生理的にムリ」と感じる現象は若い女性の周りにありふれている模様。上手く距離を縮められている…なんて慢心は禁物。心変わりを許さないためにも、女性に対する態度は常に研ぎ済ましておくべきなのだ。

しかし、20代女性が年上男性に求めるマナーを考えてみても、なかなか思いつかないという男性もいるだろう。

Tさん「マナー違反って自分では以外と気付けないものなんですよね。たとえば自分の食事マナーに自信がないという人は、女友達にマナーチェックをお願いしてみてはどうでしょう? この前、男友達に『気になってる子と食事するから、マナーを見てほしい』とお願いされて色々と指摘したんですけど、賢い行動だなと思いました」

最後にアドバイザーからひと言

「女性からの好意に慢心していると、ある日突然『生理的にムリ』と思われることも」
Text by Takumi Arisugawa