JSX
- 噂の美人店員が選ぶ「これが私のマイフェイバリット」 -

SJX表参道店 高橋慧美里さん「モテるジュエリーはボリュームが勝負」

美しく整った顔立ちにときおり見せるチャーミングな笑い方が魅力的な高橋慧美里さん(33)は、SJX表参道店でメンズのジュエリーに携わって4年目の美女。数多くの大人の男性にジュエリーという色気を授けてきた彼女が、いま改めて40男に着けて欲しいというジュエリーが、“ボリューム感”のある“ゴールド”のもの。その手元、首元に男の色気を感じてしまうのだそうです。

大切なのは、ボリューム感による惜しみないアピール

ジュエリーとはそもそも自分をより魅力的に演出するためのもの。ワイルドなイメージやラグジュアリー感など、演出したい印象は人それぞれですが、高橋さんが男性としてセクシーだと感じるのは、そういったアピールを惜しみなくしている人。そしてそういったアピールをダイレクトに伝えてくれるのが、ボリューム感のあるゴールドジュエリーなのです。

まずは、ひとつでも身に着けることからはじめましょう

「ボリューム感のあるジュエリーは、体格の良い方が着けても当然似合うし、線の細い方が着けても男らしさが増します」。さらにその存在感ゆえに、例えば指にリングをひとつ着けているだけでも断然リッチに見えるのがメリット。「リングの場合は着けても指が長く見えるボリュームコントロールが大切で、それをご提案させていただきます」と、高橋さん。まずはひとつ、存在感のあるジュエリーを手に入れることからはじめましょう。

首元でもボリューム感がセクシーの秘訣

「自分でもネックレスを重ね着けしたり、首元にボリュームを出すのが好きです。男性の場合、首元にボリュームをもたせれば漂う色気は倍増します。首元から色気を感じるという女性って少なくないんですよ」。

ボリューム感までラグジュアリーなネックレス

そう言ってSJXの新作のなかから高橋さんがイチオシしてくれたのが、こちらの華やかなネックレス。「このグリッターネックレスはひとつひとつにカットが入っているので、動くたびキラキラと輝くのが特徴です。さらにチャームにはゴールドとプラチナの地金にダイヤモンドを散りばめており、どんなスタイル、シーンでも周囲の視線を集めることができます」。
チャーム60万円、グリッターネックレス34万円/ともにSJX(SJX表参道店)

理想の男性は海の薫りがするひと

白いTシャツ、インディゴのデニム、真っ白のスニーカーが、高橋さんが素敵に感じる着こなしのキーワード。「そんな海の薫りを感じさせるシンプルなスタイルこそ、ジュエリーがあるかないかで圧倒的に違ってきます」と高橋さん。モテる40男なら、そこにゴールドジュエリーが映える日焼け肌をのせて、モテるジュエリー上手なスタイルを今年は手に入れましょう。

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama