pixta_11631334_M
- NOMOOO powered by éditeur -

話題沸騰!安くて美味しい気軽に飲める南アフリカワインの魅力をお伝え

みなさんは何を基準にワインを選ぶでしょうか。赤か白か、ぶどうの品種か、それとも産地か。フランスやイタリア、チリのワインはとても有名で、よく飲むという方も多いのではないでしょうか。
 
最近話題になっているのが、〈南アフリカワイン〉なんです。南アフリカワインの魅力をご紹介します!

目次

なぜ南アフリカなのか南アフリカワインの歴史南アフリカワインの有名銘柄南アフリカワインを飲めるお店南アフリカワインの反響

なぜ南アフリカなのか


南アフリカワインと聞いて、意外に思う方も多いと思います。南アフリカは、ワインの産地としてはあまり馴染みのない国ですよね。
 
そんな南アフリカワインが人気の理由は二つあります。

1. 南アフリカワインの品質の高さ

南アフリカワイン生産の中心地は、南アフリカ共和国の海岸沿いに位置するウエスタン・ケープ州です。海からの風と太陽光に恵まれた、温暖湿潤な海洋性気候は南フランスにも似て、ぶどうの栽培に適した土地です。
 
主な産地としては、ステレンボッシュ、コンスタンシア、パールが有名です。

2. 南アフリカワインは美味しいのに安い

南アフリカワインは、人件費を安く抑えることで、美味しいのに安いワインの生産を可能にしています。大量生産でコストを削減するのではなく、品質のいいワインを安く生産できるため、南アフリカワインが人気を博しています。
 

南アフリカワインの歴史


南アフリカワインの歴史は、南アフリカ共和国が建国された時から始まります。
 
1652年に、オランダ東インド会社が南アフリカの南端・ケープタウンの町に降り立ち、ケープ植民地を形成しました。以後、オランダ人の入植は進み、それとともにぶどうの木がもち込まれました。オランダ人入植者がぶどうの苗木を持ち込み、1659年には最初のワインが造られたと言われています。
 
その後、ケープ植民地がイギリスに譲渡されてから、イギリスの酒税法改正やフィロキセラという虫の被害に遭い、一度は南アフリカワインの生産は落ち込んでしまいます。
 
しかし、1918年に「南アフリカワイン醸造者共同組合連合」が作られ、中心的存在となってワイン産業を牽引してきました。現在南アフリカワインは、1973年に制定された「原産地呼称制度」により厳正に管理・規定されています。農薬や殺虫剤、薬品の制限という品質検査や、リサイクルの徹底、畑所有のルールなどの基準に合格した南アフリカワインには、決められたステッカーが貼られています。
 

出典:リカーショップ アフリカー

参考:アサヒビール

南アフリカワインの有名銘柄

南アフリカワインにはどのようなものがあるのでしょうか。

バンゴリン
出典:パンゴリン シャルドネ 2015

「パンゴリン シャルドネ」は、パール地区の完熟シャルドネを100%使用している南アフリカワインです。自然栽培されたブドウを手摘みで収穫し、ブドウ本来の風味を生かした贅沢なワイン造りが特長です。南アフリカならではの抜群のコストパフォーマンスを誇るベストセラーワインです。
 
パンゴリン シャルドネ 2015の購入はこちら
 

ウィリアム・ロバートソン
出典:ウィリアム ロバートソン シュナンブラン 750ml 南アフリカ

「ロバートソンワイナリー」は、南アフリカワインの中でも注目度の高いエリアの一つであるロバートソン地区にあり、南アフリカでも3番目に大きいワイナリーです。熟したフルーツなど豊かな香りと、爽やかな酸味やと濃厚な果実の厚みを持ち合わせた、しっかりしたボディの南アフリカワインです。
 
ウィリアム ロバートソン シュナンブラン 750ml 南アフリカの購入はこちら
 

ラノイ|ボッシェンダル
出典:ボッシェンダル シラーズ カベルネ・ソーヴィニョン 750ml

ボッシェンダルは、1685年から南アフリカでワインを醸造する、フランスのぶどう栽培の伝統を継承する最古のニューワールドワイン生産者のひとつです。フランス式の栽培方法を忠実に継承し、全てにおいてエレガントな南アフリカワインです。ベストサウスアフリカワイン受賞の実力を持った南アフリカワインの代表的存在です。
 
ボッシェンダル シラーズ カベルネ・ソーヴィニョンの購入はこちら
 

ジョーダン
出典:ジョーダン カベルネ・ソーヴィニヨン ステレンボッシュ 2012 750ml

ジョーダンは、1992年に栽培家から生産者に転身して醸造設備とセラーを立て、南アフリカワイン低迷期に評価を上げ名声を得てきた醸造所です。その丹念な造りから、ポテンシャルの高いカベルネを生んでいます。果実味、テクスチャ、余韻、どの点でもハイレベルの南アフリカワインです。
 
ジョーダン カベルネ・ソーヴィニヨン ステレンボッシュ 2012の購入はこちら
 

ポールクルーバー
出典:ポールクルーバー ノーブル・レイト・ハーベスト 2014 南アフリカ デザートワイン 375ml

ポールクルーバーのレイト・ハーベストは、しっかりとした酸味と美しく上品な蜂蜜のような甘さが特徴の南アフリカワインです。ジョン・プラッター・ワインマガジン(南ア)で毎年5星を取り続けている、南アフリカでもトップ3に入るデザートワインです。
 
ポールクルーバー ノーブル・レイト・ハーベスト 2014の購入はこちら

南アフリカワインを飲めるお店

最近は南アフリカワインを取り扱う飲食店も増えてきました。東京都内で南アフリカワインを多く扱うお店を紹介します。

本格溶岩焼肉みやび 六本木店
出典:食べログ

「本格溶岩焼肉みやび」は、A-5ランクの和牛と素材の旨味を最大限に活かす一流フレンチの技術、旬と技のコンビネーションが最大限に発揮された究極の焼肉を目指す進化した焼肉店です。
 
みやびのワインは全て南アフリカワインです。現地ケープタウン大学を卒業した南アフリカワイン専門のアドバイザーが、「和牛本来の味を生かし、そして次のお肉への架け橋となるワイン」として約6,000種の中から「みやび」のためだけに厳選した南アフリカワインを味わえます。
 
公式HPはコチラ
 

van-vino 青物横丁|品川
出典:食べログ

「van-vino」は、南アフリカワインだけでなく100種類以上の世界のワインをリーズナブルに楽しめるワイン居酒屋です。
 
お店の情報はコチラ
 

CORK|青山
出典:食べログ

青山のフレンチビストロ「CORK」では、世界各国のワインに合うように考えられたフレンチ料理を愉しめます。店内はコの字型のカウンターのみで、どの席からもソムリエとの対話を楽しむことが出来ます。南アフリカワインと、南アフリカワインにあう料理を、シェフがオススメしてくれます。
 
公式HPはコチラ

南アフリカワインの反響

南アフリカワインを実際に飲んだ方は、どのように南アフリカワインを楽しんでいるのでしょうか。SNSでの反応を見てみましょう。
 


 
うっとりするほどの美味しさなんですね…!フランス産だと買えないような値段の味わいを、南アフリカワインならリーズナブルな価格で味わえます。
 


 
思わず「なんじゃこりゃ!」と叫ぶほど美味しい、南アフリカワインです。
 


 
お昼から軽く飲むのにも最適な南アフリカワインです。公園で飲むワインは、開放感があっていいですね!
 


 
美味しそうなラムチョップですね!濃厚な味わいのラム肉には、濃厚でフルーティーな味わいの南アフリカワインがよく合います。
 

いかがでしたか? 安くて美味しい、コスパ最高の南アフリカワインを、ご自宅でもお店でも味わってみてはいかがですか?