pixta_26070198_S
- NOMOOO powered by éditeur -

ビールの苦味が苦手な方でもこれで大丈夫!甘くておいしいビアカクテルの作り方

「ビールの苦みが苦手」と、ビールを自分とは関係ないと思ってしまうこと、ありませんか?「甘いお酒だったら美味しく飲めるのに」、と思っている方、ビールは苦いだけじゃないんです。甘いビアカクテル、ご存知でしょうか?お酒のメニューのビールの下に、「ビアカクテル」と書いてあるのお店も最近ではよく見かけます。ビールが苦手という方にも人気なビアカクテル。今回はビールの世界を広げてくれる、ビアカクテルについてご紹介します。

目次

ビアカクテルとは?ジュース×ビールのビアカクテルリキュール×ビールのビアカクテル上級者向けビアカクテルビアカクテルを飲んでいる人のSNSの反応

ビアカクテルとは?

ビールはそのまま飲むのが一番美味しいと言われていますが、カクテルとしてビールを使う方法もあります。作り方はとても簡単。市販のビールにジュースやリキュール、ワインなどのお酒など、他の飲み物と混ぜるだけで出来あがりです。色や味の変化があり、いつもとは違うビールを楽しむことが出来ます。発泡酒や第三のビールでは少し味が変わってしまうこともありますが、ビールを何を使うかはお好みで選んでいただいて結構です。また、ビールの比率は基本は1:1で割ることが多いですが、特に決まりはありません。ビールが苦手な方はビールを少なめにして作ることもできます。簡単にひと手間加えるだけで甘くておいしいビアカクテルを是非作ってみてください。

ジュース×ビールのビアカクテル

シャンディガフ
(材料)
ビール
ジンジャーエール

居酒屋でもよくみかける定番のビアカクテル。辛口なジンジャーエールでもまた一味違う味わいが得られます。

レッドアイ
(材料)
ビール
トマトジュース

スライスしたレモンやセロリが添えられることもあります。トマトジュースを多めにしても美味しいです。

アセロラビア

(材料)
ビール
アセロラジュース

美容にもいいと言われているアセロラジュース。アセロラジュースの酸味とビールが良く合います。

マンゴービア

(材料)
ビール
マンゴージュース

トロピカルな味わいのビアカクテルです。マンゴージュースをマンゴーリキュールに替えても美味しく飲むことが出来ます。

ディーゼル

(材料)
ビール 
コーラ

ダイエットコーラよりも普通のコーラで作るほうがおいしく出来上がります。ビールをスタウトビール(黒ビール)にすると「トロイの木馬」というカクテルにもなります。

ビターオレンジ

(材料)
ビール
オレンジジュース

材料をどちらもしっかり冷やしておくことがポイントです。オレンジジュースのオレンジが鮮やかできれいなビアカクテルです。

パナシェ

(材料)
ビール
ソーダ
レモン

レモンとソーダの代わりにレモン炭酸飲料を使っても大丈夫です。レモンの酸味がビールによく合います。

リキュール×ビールのビアカクテル

ミントビア

(材料)
ビール
ミントリキュール

ビール:ミントリキュールを9:1の割合で、ビールを先に注ぎます。そこにミントリキュールをそっと混ぜましょう。ミントリキュールとビールの渋みが合わさった独特な味に仕上がります。

カンパリビアー

(材料)
ビール
カンパリ

カンパリの薬草の風味である苦みと甘みがビールにとても合います。

メロンビアー

(材料)
ビール
メロンリキュール

ビールにメロンリキュールを加えます。お好みでメロンをカットして入れてもいいです。

ドッグノーズ

(材料)
ビール 
ジン

ビール:ジンは2:1の割合で加えます。ジンを先に入れ、そこにビールを注ぎます。少し辛口な、大人のビアカクテルになります。ジンの入ったショットグラスをビールの中に入れて飲む方法もあります。

上級者向けビアカクテル

エッグビール

(材料)
ビール350ml
卵(卵黄のみ)1個、
ガムシロップ(お好みで1個)

卵黄とガムシロップを先にグラスに入れて混ぜ、ビールを注ぎます。

ボイラーメーカー

(材料)
ビール
バーボンウイスキー

ビール:バーボンウイスキーを2:1の割合でタンブラーなどに注ぎ、軽く混ぜ合わせます。

ブラックアンドホワイト

(材料)
黒ビール
牛乳
ガムシロップ

黒ビール:牛乳は2:1の割合で入れます。牛乳を先に注ぎ、そこにビールを加え、ガムシロップで甘みをつけます。

ビアスプリッツァー

(材料)
ビール
白ワイン

上品なビアカクテルです。白ワインの種類によって味が変わってきます。

ブラックベルベット

(材料)
スタウトビール(黒ビール)
シャンパン(スパークリングワイン)

1:1で左右から同時に注ぐことがポイントです。

ビアカクテルを飲んでいる人のSNSの反応

レッドアイのビアカクテルと、キャラメルカプチーノ味のビアカクテル。まだまだ変わり種がたくさんありそうなビアカクテル、レシピの探し甲斐がありますね。

色とりどり、カラフルなビールが机の上に並べられていたら飲み会も特別な気分になってきそうです。ビアカクテルは味がそれそれ違うので、一口だけ他の人のビアカクテルも飲んでみたくなります。

少し上級なビアカクテルのメニューもご紹介しましたが、どれも簡単に揃う材料ばかりです。ビアカクテルの良いところは本当に簡単に作れるという点。今日冷蔵庫にビールがあれば、何かジュースで割ってみたり家に残っているリキュールを入れてみたりして、ご自分のビアカクテルを作ってみてください。最近では缶で飲むことのできるビアカクテルも売られているので、そちらも楽しんでみてください。