image-15
- NOMOOO powered by éditeur -

そこは餃子好きのエデン!高円寺「餃子処 たちばな」で餃子をタダで一生分食べよう

無限に餃子を食べながら無限に呑みたい。。と考えているそこの貴方!そんな願いを叶えられる夢のような居酒屋さんが高円寺にあるんです!!

その名も「餃子処 たちばな」です。

同店は高円寺に〈パル商店街店〉と〈ガード下店〉の2店舗があります。2店舗間は徒歩2分程度です。今回は〈ガード下店〉さんの方へ潜入し、人呼んで「無限餃子」の秘密を探ってきました!

目次

アクセス0円餃子システムお酒と餃子を注文まとめプチ情報店舗概要

アクセス

高円寺駅の南口を出て徒歩2分!パル商店街に入ってすぐの中央本線ガード下の呑み屋街に「餃子処 たちばな」があります。

お店の外壁には迫力満点の特大メニュー表もあります。

「餃子0円」という文字面を生まれてはじめて見ました。これだけ特徴があれば迷うことはないでしょう!

0円餃子システム


ドリンクを1杯(ソフトドリンクも可)注文すると、餃子1人前(5個)が無料で食べられるそうです!

また、お会計の際に餃子を0円で計算してくれるので、ドリンクと餃子は同時に注文しなくても大丈夫だそう。一人につき、0円餃子の数の上限は無いため、ドリンクを飲めば飲んだ分だけ餃子がタダで食べられるのです。

なるほど・・。これが「無限餃子」と言われる所以か。

お酒と餃子を注文

餃子にはビールというイメージがありますが、店員さんが「紹興酒」も合うと教えてくれたので、とりあえず紹興酒と餃子1人前を注文しました。

「紹興酒」が甕から出てきました。驚きです。

「甕だし紹興酒」が美味しいとは聞いたことがありましたが、その味を知りませんでした。いざ飲んでみると、それは普段の紹興酒とはまるで違い、苦味や甘さはぐっと抑えられていて、透き通った甘さとほのかな香りがとても飲みやすく高貴な味わいでした。

「甕だし紹興酒」を堪能していると、餃子が焼き上がってきました。

自家製の羽根つき餃子は肉汁がたっぷりです。

食べてみると羽根はパリパリで皮はもちもち、タネからは肉の旨みと野菜の甘みが感じられ無限に食べられる美味しさです。大きさも一般的な餃子と同程度なので食べやすいです。また、お酒に合うように少し濃い目の味付けですが、にんにくは控え目なので安心して大量に食べられます。紹興酒の爽やかな甘みと餃子の旨みがマッチして最高です。

次は「赤ワイン」と餃子を注文しました。

よく冷えた「赤ワイン」が餃子に合います。赤ワインはお肉との相性が良いので、餃子にも合うのですね。

次はなんと、飲み屋さんにしか展開されていないという幻のお酒、「いいちこ」シリーズの「深薫(しんくん)」を注文しました!! もちろん餃子も一緒に。

こちらは常圧蒸留酒を使った麦焼酎です。

常圧蒸留とは原料のもろみを100℃で沸騰させ、蒸発した気体を再冷却して原酒にする製法です。加熱の際にアルコールと共に蒸発した焼酎もろみの成分もぎゅっと濃縮されているので、原料由来の芳醇な風味が楽しめます。焼酎のもつ個性を堪能できる製法なので、焼酎好きにはたまらないです。

オススメの水割りでいただきました。ほんのりと甘みがあり、麦の甘い香りと濃縮されたコクが美味しいです。名前の通り、深い薫りが味わえるお酒です。

「深薫」は通常のメニューには載っていないのですが、仕入れなどのタイミングが合えばいただける可能性があるとのこと。

この時点で餃子を15個食べているのでお腹がかなり満たされてきましたが、次は「茜霧島」ともちろん餃子を注文しました。

「茜霧島」は霧島酒造で作られた数量限定の芋焼酎です。タマアカネという果肉がオレンジ色の芋を原料としており、フルーティーな香りが特徴です。※「茜霧島」の詳細はコチラ

オススメのロックでいただきました。フルーティーな甘さのなかに深いコクがあり、南国のフルーツのような味わいがあります。「茜霧島」の甘さと、餃子の旨みがよく合います。

こちら「茜霧島」も通常のメニュー外なので、運が良ければいただける可能性があります。

お酒4杯と餃子4人前(20個)をいただいた時点でお腹が一杯になったのでここでお会計をしました。もちろん餃子がすべて0円になっているので、お代はお酒分のみです!

空腹の限界状態で挑み満腹になるまで食べましたが、これで2千円を切るとは驚きです。筆者は「にせんべろ」でしたが、「せんべろ」も可能だと思われました。

まとめ

「餃子0円」とは一体なんぞやと思いながら入店し、「餃子の味が大味なのではないか。」「お酒がやたら高いのではないか。」と少し不安になっていましたが、そんな心配は無用でした。

自家製餃子の味は旨みたっぷりで食感もよく本当に美味しい上に、こだわりのお酒も種類豊富でしかも400円から600円とリーズナブルなので学生である筆者のお財布にも優しかったです。また、餃子にはビール以外にも様々なお酒が合うことが分かりました。特に「紹興酒」との相性は抜群でした。

人情味あふれる「餃子処 たちばな」は大人気の居酒屋さんなので予約を取ることをおすすめします!

プチ情報

ちなみに、今までで一番餃子を食べた方は女性一人で15人前(75個)、男性一人で17人前(85個)だそうです。羨ましい限りです。

また、餃子は無料のトッピングをつけることも可能で「柚子胡椒」「にんにくマヨ」「にんにく醤油」「生姜醤油」の4種が注文できるので、餃子の味を変えたくなったら是非試してみてください!

店舗概要

店舗名 餃子処 たちばな ガード下店 TEL 03-3330-2658 住所 東京都杉並区高円寺南 3-69-1 営業時間 月曜~木曜:18:00-0:00 金・土曜:17:00-1:00 定休日 日曜 Y!口コ http://loco.yahoo.co.jp/place/g–Q7M2xtG9aU