「母性本能をくすぐる年上男性」の条件とは…
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

「母性本能をくすぐる年上男性」の条件とは…

深く大きな愛情を持つ女性にとって、母性本能をくすぐる男性は魅力的に映る。40代男性であっても、この手段を使わない手はないだろう。しかし、40代男性が20代女性の母性本能をくすぐるというのは、相当の難易度もある。頼れると思っていた年上男性からただ甘えられただけでは、「キモい」と思われてしまう可能性が高いからだ。そこで、20代美女に「母性本能をくすぐる年上男性」の条件について教えてもらった。

■今回のアドバイザー
Yさん 27歳 テレアポアルバイト

可愛らしいルックスと完璧なプロポーションを持つYさん。読者モデルやイベントガールとして活躍しながらテレアポのバイトをこなす『肉食系女子』だ。

年上男性の素直さや純粋さに「可愛さ」を感じる

Yさん「20代女性って、実は40代男性のことを『可愛い』と思う機会が多いんです。たとえば、飲み会の途中で西野カナの曲が流れてきたんですけど、それを聞いて仕事先の社長が『女の子って、会いたいと震えちゃうの?』って聞いてきたんです。その聞き方が“狙ってる”風じゃなくてものすごく自然体で、『本当に疑問に思ったんだな~』って可愛く感じました。素直に聞いてきた純粋さも可愛いし、恋愛に興味があるって伝わる所もギャップがあって母性本能をくすぐりますね」

ストレートに甘えず、会話の端々にギャップを潜ませて

Yさん「年上男性から来ると思わず『可愛い』と思っちゃうLINEの文面もありますよ。私は特に『はーい』と『ただいま~』が好き。あとは、きっと若い子が使ってるのを見てダウンロードしたんだろうなっていう、その人からは想像できないようなスタンプ(笑)。しかもアニメーションのやつとか使っちゃってると…なおさら。普段はキリッとしたオジサマがLINEになると子どもっぽい言葉遣い…って、すごく可愛いギャップでにやけちゃいます。

女性って、年上の男性にはやっぱり甘えられるよりも甘えたいと思うケースの方が多いと思うんですよね。だから、甘えん坊を全面に出されても引いちゃう。言い方の端々とか立ち振舞いのちょっとしたところに可愛さが“にじみ出る”くらいだと、ちょうどいい具合に母性本能をくすぐられるんです。ストレートに甘えるのはNGですよ」

母性本能がくすぐられるのは、女性のために一生懸命な男

Yさん「私の妹が一昨年、44歳バツイチの上司と結婚したんです。妹は23歳なので、大分年上の旦那さんですね。旦那さんも含めた3人で遊ぶ機会が多いんですが、その旦那さんが本当に可愛くて…。

会社ではクールでキビしい上司キャラらしいんですけど、どこかちょっと抜けてるんですよね。ショッピングに行ったときも、『荷物持つよ』って私たちの買った荷物を持ってくれるんですけど、重いんですぐ床に置いたり、明らかに疲れ出してて。『持つよ』って言っても『大丈夫!』って絶対渡してくれないんです。最終的に手がうっ血して真っ赤になっちゃってて…でも女性のためにムキになって頑張ってる姿って、本当に可愛いです!」

最後にアドバイザーからひと言

「40代男性はストレートに甘えるべからず。可愛さを言動ににじみ出させて母性本能をくすぐろう」

Text by Takumi Arisugawa

Illustration by Ayako Sakamoto