アイウエア_18
- 40男のアイウエアはモテる秘密の道具(ツール) -

“洗練”はモードな目元でつくれます

他人と違っていたいと願うのは、時代や年齢、性別を超えた人間の本能的必然です。奇抜なファッションで青山を歩いたり、ド派手な車で六本木を滑走したりと、その欲求の満たし方は人によってさまざまですが、これをご覧になっている40男のみなさまは、女性にモテなければ意味がありません。

ということで今回は、都会に生活するレディに刺さる“洗練”というイメージを、モードブランドの目元によって手にいれる方法をご紹介しましょう。

宿るのはほかにはない“ステイタス” のある目元

モードブランドやラグジュアリーブランドと呼ばれるものは、お金を出せば当然に購入することはできますが、そのブランドがもっている本来の魅力は、つけこなす本人に大きく左右されるもの。
若者が自己主張のために身につける“ブランド品”ではなく、失敗と成功を積み重ねてきた40男が身につける“モードブランド”は、ステイタスという魅力になります。しかもそれが目元だと、その効果はなお強い。イイ歳になったいまだからこそ、イイ物を掛けるべきなのです。

掛けこなしやすいモードな一本です

モードブランドのアイウエアは、ブランドの個性が前面に出るのが常ですが、モテる40男が狙うべきはあくまで日常的に掛けやすく、かつちょっとだけ個性を放つもの。その本命が、ニューヨークの「クリスチャン ロス」の新作です。ブリッジの排し、ブロウバーだけでレンズ繋げたかつてないデザインは、すっきりとしていながらも個性はしっかりと主張。大きすぎないスクエアレンズも、先進性を感じさせるポイントです。
[5USW]3万9500円/クリスチャン ロス(ディータ 代官山)

女性にもこだわりを感じさせる一本を

女性の目元には、グレー×ゴールドという色合わせが珍しい、「トム ブラウン」のゆったりとしたボストンをセレクト。そんな、どこか新しさを感じさせるアイウエアでふたりの目元を彩れば、立ち居振る舞いまで洗練されて見えます。
メガネ[TB011]6万5000円/トム ブラウン(ディータ 代官山)

全身真っ黒なら、モードがさらに際立ちます

かつてないモードな目元を際立たせるなら、着こなしにもモードな雰囲気を演出して。黒いコートに黒いパーカを合わせれば、とびきりモードなニュアンスを纏えます。さらにパンツも黒ならさらにクールで格好よい。
男性●コート4万9000円/エストネーション、パーカ5万5000円/イサオラ(ともにエストネーション) 女性●コート1万1500円、ニット7500円/ともにリエンダ(バロックジャパンリミテッド)

Text & Item Select & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama


エストネーション TEL:03-5159-7800
ステップ インク TEL:03-5774-4551
バロックジャパンリミテッド TEL:03-6730-9191