アウディR8R8 Star of Lucis画像01
- 大人のための最新自動車事情 -

FF XVとコラボしたルシス王国公用車の『アウディR8』

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン『DMC-12』、『ナイトライダー』のポンティアック『トランザム』、『トランスフォーマー』のシボレー『カマロ』など、映画のなかで主人公と運命をともにするクルマは数多い。アウディ『R8』の場合、これまでなら思い浮かべるのは『アイアンマン』だった。そこに、新たに加わったのが、日本が世界に誇るゲームソフト「ファイナルファンタジーXV(FFXV)」とのコラボレーションによって誕生した『The Audi R8 Star of Lucis』だ。バーチャル世界と現実世界が融合して生まれた特別仕様のR8は、選ばれし者のためにたったの1台のみが販売される。

アウディの旗艦モデルに専用グラフィックを施した『The Audi R8 Star of Lucis』

2006年にデビューした『R8』は、スーパースポーツの名に相応しいパフォーマンスとデザインを併せ持つアウディのフラッグシップスポーツモデル。フラット&ワイドな軽量ボディのミッドシップに5.2Lの排気量を持つV型10気筒エンジンを搭載し、よりハイスペックな『R8 V10 plus』はアウディ史上もっともパワフルな610psを発生する。

2008年に公開された映画『アイアンマン』では、主人公トニー・スタークの愛車として登場するなど、これまで全世界で2万7000台以上が販売されたヒットモデルだ。

このR8が、2016年11月29日に全世界同時発売された人気ゲームソフト「FF XV」とコラボレーション。FF XVと連動したフルCGの長編映像作品「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」には、ゲームの舞台となる「ルシス王国」の公用車としてR8が登場する。特別仕様車『The Audi R8 Star of Lucis』には、まるで劇中からそのまま飛び出したような専用のグラフィックが与えられている。

アウディの旗艦モデルに専用グラフィックを施した『The Audi R8 Star of Lucis』

価格約5000万円、もっとも高貴な色を纏った1台限定のアウディ『R8』特別仕様車

ベースとなったのは、日本で2016年7月から100台限定で予約注文が開始された2代目となる新型R8。ボディカラーは、「ルシス王国でもっとも高貴な色とされる黒色」を基調とし、随所に王家の祈りの装飾模様とされる唐草模様のレリーフがあしらわれている。

さらに、ルシス国章と王家に伝わる能力の象徴としての剣をモチーフにした専用デザインのホイールを装着。王国を象徴する“完璧な美”が追求されている。ただし、そのデザインにいわゆる「オタクっぽさ」は微塵もなく、ハイブランドとのコラボモデルといわれてもまったく違和感がない。

価格約5000万円、もっとも高貴な色を纏った1台限定のアウディ『R8』特別仕様車

FFXV 開発チームが全面監修した美しいグラフィックによる『The Audi R8 Star of Lucis』のスペシャルCMは、世界中のメディアが取り上げ、公開3日間で40万人が視聴するなど大きな注目を集めているという。

価格は5000万15円(税抜き)で、すでに2016年11月21日から購入申し込みが開始されている。しかし、このクルマを手にすることができるのは、抽選によって選ばれた“たったの1人”のみ。劇中車の完璧なレプリカのステアリングを握れるという幸運を得られるのは、果たして誰なのだろうか。

Text by Tetsuya Abe