ダウン_1
- 防寒具と思っているあなたはもう古い いまどきモテる40男はダウンがお洒落着! -

この冬ダウンで差別化するなら“なつかしレトロ”

いまダウンを新調するのなら、昔よく見たツルツルピカピカの素材ではなく、“なつかしレトロ”なもの。すなわち、光沢のないマットな質感で、ちょい枯れた色味のものがいまどきに見えるポイントです。そうすることで、赤や緑といった華やかな色でもすんなりと着られ、防寒具ではなくお洒落着として楽しめるのです。

今季は“なつかしレトロ”なダウンが大豊作!

ひと言でレトロと言っても、そのバリエーションはとても豊富。キャッチーな色でも素材感がマットで、ちょい枯れた色のものを選べば、まったく気負いすることなく取り入れることができます。むしろそのキャッチーな色味は、冬の単調で、重くなりがちな着こなしの救世主となってくれますよ。
黄8万8000円/タトラス(タトラス ジャパン)、赤3万9000円/コルマー(ウールン商会 コルマー)、緑11万6000円/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)、青9万2000円/タトラス(タトラス ジャパン)

なつかしレトロは“差し色”という救世主

冬のお洒落は黒や茶など、春夏のポップで明るいカラーよりもシックな定番色が多いもの。どうしても一様にダークで、重たいコーディネートになりがちです。しかしちょい派手色のダウンがあれば、暖かいだけでなくスタイルを華やかに見せる差し色アイテムとして最適。全体のイメージが圧倒的に新鮮で軽やかになるのです。
ダウンベスト2万9000円/J.プレス(オンワード樫山 お客様相談室)、ジャケット17万8000円、シャツ3万8000円、パンツ3万5000円/すべてボリオリ(ボリオリ 東京店)、時計150万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、そのほかは私物

毎日楽してお洒落が叶います

なつかしレトロなダウンは、合わせるアイテムがシックであればあるほど引き立つのも大きなメリット。クローゼットにすでにお持ちのいつもの合わせでも十分にお洒落に見栄える。楽してお洒落の代表的なアイテムと言えます。
ダウンジャケット9万8000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット3万9000円/ハケット ロンドン(ヴァルカナイズ・ロンドン)、パンツ3万2000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)

Photographs / Chicken Shinoyama
Styling / Takahisa Igarashi
Hair&make / Masakazu Igarashi
Model / Masaya(HEADS)
Text & Editorial / Kohei Ichimura


LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス:‪03-5524-6420‬‬‬‬
ヴァルカナイズ・ロンドン:‪03-5464-5255‬‬‬‬
ウールン商会 コルマー:‪03-5771-3513‬‬
オンワード樫山 お客様相談室:‪03-5476-5811‬‬‬‬
タトラス ジャパン:‪03-5708-5188‬‬
トヨダトレーディング プレスルーム:‪03-5350-5567‬‬‬‬
フォレストパイン・デザインラボ:‪03-5786-2323‬‬
ボリオリ 東京店:‪03-6256-0297‬‬‬‬


第1回:この冬ダウンで差別化するなら“なつかしレトロ”
第2回:レトロなダウンはモノクロコーデが基本です
第3回:真っ黒ダウンはモテる日常のつよ〜い味方
第4回:“+ダウン”で新定番!?な最新ダウン事情