pc_pixta_15006838_S
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

年の差20オーバーの男女の恋愛、ポイントは普段以上の●●

どんなに恋愛経験が豊富な女の子でも、40代男性と真剣に向き合う機会は案外少ない。恋愛対象としてかなり年上な40代男性と関係を深めていく上で、どんなことを不安に思っているのだろうか? 年上男性との恋愛における不安材料を打ち明けてもらった。

■今回のアドバイザーYさん 20歳 女子大生

大学生でありながらアイドルとしても活動しているYさん。清楚な印象と潤んだ瞳が男ゴコロをくすぐる美女だ。

年の差恋愛のネックは「強い警戒心」と「周りの目」

Yさん「同年代の男性と比べると、年上のオジサマにはどうしても『ただのエロオヤジなんじゃないか?』って警戒心を持っちゃうかもしれません。飲み会で出会ったばかり…とかでどんな人か分からない時にはなおさらですね。それに、警戒心が解けてデートするようになってからも、周りからは“エロオヤジ”に見られてるかも?っていうのも気になる…。

年の差恋愛に対する女友達からの評価って、私くらいの年齢だとあんまり良くないんですよね。女子同士って恋愛の話をすることがすごく多いんですけど、大学生の中では40代の男性とお付き合いしてる子って少なくて…。オジサマとデートすることに偏見を持ってる子たちには、お付き合いしてることはオープンにできないこともあります。社会人なら、40代の彼氏がいることへの偏見も減るかもしれないんですけどね」

女子大生を狙う40代男性=カラダ目当て!?

Yさん「でも、どんなオジサマが相手でも、仲が良くなるまでには必要以上に緊張しちゃうかなぁ。私がまだハタチで若すぎるからだと思うんですけど、人生経験が少なすぎて、オジサマにデートに誘われても『どんな話すればいいの?』って考えちゃうんです。考えすぎなのかもしれませんが、『恋愛相手としてではなくて、カラダ目当てなんじゃないのかな?』って不安になります。

会社員の20代女性が上司の方に誘われるのと、女子大生が飲み会でオジサマに誘われるのでは、ちょっとニュアンスが違いますよね。わざわざ学生に声をかける40代男性は、“セクハラ目的じゃない”っていう紳士な態度を見せてあげると、相手の女性も安心すると思います」

最後にアドバイザーからひと言

「社会人経験のない女子学生には、普段以上の紳士的な態度でアプローチして」

Text by Takumi Arisugawa