pixta_20784186_S
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

【LINE】彼女の意味深LINE=●●に気づいて、のサイン

男性にとって、女性は永遠に謎を秘めている。特に40代男性と20代女性の関係では、ジェネレーションギャップも手伝って頭を悩ませる事態は増える一方だ。女性の側からすれば、『大切なサインを見逃している』『大切にされていない』という理由があるらしいのだが、急に不機嫌になることも…。では、そんな女性の急な不機嫌、男性はどうすれば未然に防げるのか。『女性の大切なサイン』について、LINEのやりとりを実例に教えてもらおう。

■今回のアドバイザー
Tさん 25歳 古本屋勤務

黒く長い髪が落ち着いた印象を放つTさんは、読者モデルでありながら古本屋の書店員としても働く美女。彼氏は50代という“年の差恋愛マスター”なのだが…「女性だって、男性の気持ちがわからずにやきもきしてるんです。私も、今付き合っている50代の彼の気持ちが分からなくて、不安な気持ちになることなんてしょっちゅうあります」

言葉や態度で愛情表現をしないと女性は不安になる

Tさん「男性って、女性にハッキリと気持ちを伝えないことが多すぎます。『好き』ってちゃんと伝えないと、男性が思う以上に女性って不安になっちゃうんですよ。口で言うのがどうしても恥ずかしい場合は、せめてメールやLINEで気持ちを伝えてほしい。『週末のデートが楽しみだな』とか『君が見たがってた映画、予約したからね』とか『今度のデートでどこ行きたいか考えてみて』とか…内容は極端な話なんでもいい。彼女のことが好きということが伝わるような文面を心がけてください。

女性の気持ちが冷めたり、他の男性に気持ちが移ってしまう1番の原因は、『彼氏から大切にされてると思えない』こと。反対に、言葉や態度で『大切にしてる』ってことが彼女にきちんと伝わっていれば、彼女から愛情が離れていくことはそうそうないはずです」

『気持ちを伝えるのは恥ずかしい』という男性は無神経

Tさん「古本屋という仕事柄か、取引先やお客さんなど40代の男性と話すことが多いんですけど…。年上男性たちの恋愛事情を聞いてみると、みんな『彼女にウザがられたくないから、なるべく気持ちを伝えずにドライに接してる』なんて言うんです。当然、彼女の方は『私のこと本当に好き?』って聞いてくるらしいんですけど、それに対しては『はぐらかす』っていう男性が多くて…。確かに、いい年してベタベタ依存するような男性はNGだと思いますが、だからといって全く気持ちを伝えないなんてありえない。付き合っている女性を不安にさせるのは絶対にしちゃいけないことだと思います。

彼女の機嫌が悪くなった時には、絶対に理由があるはず。唐突な不機嫌や甘えた態度、意味深なLINEは、辛かったり寂しい思いをさせられた時の女性からの“サイン”なんです。『ごめん』とか『もうしないよ』のひと言や、『お詫びにお茶でもおごるよ』みたいなメッセージと態度で、きちんとケアしてほしいですね」

最後にアドバイザーからひと言

「デート中の女性の不機嫌は、『寂しい』というサイン。優しく対応してあげて」

Text by Takumi Arisugawa