pc_パンデザミ01
- 40男、至高のグルメガイド -

パリ随一のブーランジェが手がける「パン・デ・ザミ」を青山で

ベストブーランジェリー・オブ・パリなど多数の受賞歴を持つクリストフ・ヴァスールが手がける「Du Pain et Des Idées」(デュ・パン・エ・デジデ)。パリを代表するこの人気ブーランジェリー、日本初の常設店が青山にオープンした。最高品質の有機材料をフランスの伝統的な手法で丁寧に焼き上げたスペシャリテの「パン・デ・ザミ(R)」(以下『パン・デ・ザミ』)はもちろん、同じ生地を使った日本オリジナルのメニューなども並ぶ、ハード系パン愛好家なら一度は足を運んでみたい一軒だ。

噛みしめるほどに味わいが増す「パン・デ・ザミ」

表参道駅を出てすぐ、青山通りから細い路地を入った一角にある「RITUEL(リチュエル)青山」は、クロワッサンやエスカルゴなどバターをたっぷり使ったヴィエノワズリーの専門店。2016年10月、その片隅にオープンしたのが世界中からお客がつめかけるパリの人気ブーランジェリー「Du Pain et Des Idées」(デュ・パン・エ・デジデ)の日本初常設店だ。店のドアをくぐると、左手に小さなキッチンを備えたカウンターがあり、その前にカラフルな「タルティーヌ」や、ころんと可愛らしい「ミニ・パヴェ」、そしてこの店の看板でもある「パン・デ・ザミ」がずらりと並んでいる。

オーナーのクリストフ・ヴァスールは幼い頃からパン職人への憧れを持ち続け、一度は貿易関係の仕事に就いたものの、32歳でブーランジェを志したという経歴の持ち主。理想とするフランスの伝統的な製パン技術を独学で学び、復刻させた。そんな彼が2002年に開いたパリ10区にあるDu Pain et Des Idéesは、19世紀末に造られた歴史的建造物の中にあり、古き良き時代のブーランジェリーの雰囲気が再現されている。
「友達のパン」という名を持つ「パン・デ・ザミ」は、クリストフが友達を招いて食事をしたときに、彼らに食べさせたいとゆっくり時間をかけて焼いたパンが原点。使用するのはオーガニックのフランス産小麦粉とたっぷりの水、そして極少量のイースト菌と塩のみ。それを約2日間かけて長時間発酵させ、さらに独自の焼成方法で作り上げる、Du Pain et Des Idéesの顔とも言える看板商品だ。
素材は本国と同じものを使い、本店同様、フランスでも希少になった石床式のオーブンでゆっくりと焼き上げる「パン・デ・ザミ」は1カット490円(税込)。ハード系のパン好きなら、手に持ったときのずっしりとした重みに期待が高まるはずだ。ごつごつとした無骨な見た目だが、口に入れると香ばしいクラストともっちりした生地のバランスが絶妙で、噛みしめるほどに味わいが増す。軽くトーストしてシンプルにオリーブオイルやバターで食べてもいいし、蜂蜜との相性も抜群だ。もちろん煮込み料理などに添えても美味しい。飾り気のない素朴さと、ワインのように芳醇な味わいや香りが同居する「パン・デ・ザミ」は、男の食卓にもよく似合う。

味も見た目の色とりどりのタルティーヌ

店頭でひときわ目を引くのが、「パン デ ザミ」を使ったオープンサンド、「タルティーヌ」だ。ラインナップはフランス産バスク豚のパテにコルニッションをトッピングした「パテ ド カンパーニュ」。鯵とクリームチーズのふんわりした味わいにライムの爽やかさが映える「鯵のリエット」。ブラックオリーブとアンチョビにニンニクを効かせた「タプナード」。マリネしたトマトの甘味とフェタチーズの風味が絶妙な「トマトとフェタチーズ」。そしてオーガニックのミルクチョコレートに軽くローストしたヘーゼルナッツをトッピングした「ショコラ ノワゼット」の全5種類、各390円(税込)。オーダーしてから目の前で仕上げてくれる。
 
どのトッピングも個性的で、「パン・デ・ザミ」の味わいがそれをさらにひきたてる。なかでも意外な美味しさなのが、トロリと甘いミルクチョコレートとナッツの香りにバルサミコがアクセントを加える「ショコラ ノワゼット」。パンの香ばしさがチョコレートの甘さと絡み合い、大人のための贅沢なデザートといった風情だ。

「パン デ ザミ」の生地にチーズや野菜などの食材を混ぜ込み、小さくカットして焼き上げた「ミニ・パヴェ」各260円(税込)は日本初上陸。
「ベーコンとミモレットチーズ」、「セミドライトマトとフェタチーズ」といった定番メニューに加え、「味噌とネギ」「しらすと梅とシソ」など日本限定メニューも合わせた12種類が並ぶ。
 小ぶりで食べやすい「ミニ・パヴェ」はちょっとした手土産に最適。誰かを家へ招待してゆっくり飲みたいときには、「タルティーヌ」全種類をテイクアウトして小さくカットすれば、見た目にもかなり豪華な一皿になる。そしてシンプルだが味わい深い「パン デ ザミ」は普段の食卓のお供に。好みのタルティーヌ2種類とサラダ、グラスワインのセット1480円(税抜)など、店内で楽しめるメニューもあるので、休日の昼間、彼女を誘って散歩がてら足を運んでみるのもいいだろう。

こんな風に、いろいろな使い方ができる「Du Pain et Des Idées」。大人の男が知っておいて損はしないブーランジェリーだ。

Text by Shoko Iwane