相手にリッチさを伝えたいなら「カシミアコート」
- 目でもなく口でもなく 肌でオトす40男は“カシミア上手” -

相手にリッチさを伝えたいなら「カシミアコート」

カシミア上手として1着は持っておきたいのが、カシミアのコート。コートはメンズファッションのなかでももっとも表面積が大きいアイテム。ゆえに、カシミアの豊かな光沢と柔らかなドレープによって、見た目でリッチさが相手に伝わるのが最大のメリットです。40男の品格がダイレクトにアピールできます。

カシミアこそシンプルにカットソーでこなすのが格好良い

カシミアはこれ見よがしに着るのではなく、さらりと着るのがモテる最大のポイント。ですので、ビシビシのスーツなどではなく、ニットや白スニなどでラフに着るくらいでちょうどいい。結果、カジュアルスタイルがリッチに格上げされるだけではなく、カシミアの高級感もかえって引き立つのです。
カシミアコート57万円、ニット13万円、パンツ4万6000円/すべてダンヒル(リシュモン ジャパン)、カットソー1万5000円/J.プレス(オンワード樫山 お客様相談室)、サングラス2万8000円/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)

シンプルなドレスアップで十二分に華やげます

カシミアコートはその豊かな光沢によって、タートルネックニットに柄ストールという、いたってシンプルな着こなしでも華やかに装えるのもまた類まれなメリット。いまや世のパーティのほとんどはセミフォーマルですから、シンプルなドレスアップはモテる40男に必携の着こなしと言えます。カシミアコートが1着あれば、これからの年末のパーティシーズンにとても重宝するはずですよ。
カシミアコート42万円、ニット9万6000円、パンツ6万円、ストール7万2000円/すべてイザイア(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン)、靴8万9000円/J.プレス(オンワード樫山 お客様相談室)、時計135万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、グローブ2万1000円/デンツ(リーミルズ エージェンシー)

旅館で、料亭で、ホテルで、コートを預けてもリッチが伝わる

コートといえば、初対面の相手に預ける数少ないアイテム。それもさまざまなシーンで。そういった時にコートがカシミアであったりすると、預けた相手にリッチさが伝わり、あなたのすべての立ち居振る舞いやコートの下に着た着こなしまでもが数段レベルアップします。それも勝手に。カシミアコートにはそんな素敵なモテるおまけまでついているのです。
コート19万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、グローブは私物

Photographs / Chicken Shinoyama
Styling / Takahisa Igarashi
Hair&make / Masakazu Igarashi
Model / Masaya(HEADS)
Text & Editorial / Kohei Ichimura

イザイア ナポリ 東京ミッドタウン:‪03-6447-0624‬
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス:‪03-5524-6420‬
オンワード樫山 お客様相談室:‪03-5476-5811‬
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター:‪0120-137-007‬
フォレストパイン・デザインラボ:‪03-5786-2323‬
リシュモン ジャパン:‪03-4335-1755‬
リーミルズ エージェンシー:‪03-3473-7007‬


第1回:誰でも明日からカシミア上手になれる「デイリーカシミア」
第2回:相手にリッチさを伝えたいなら「カシミアコート」
第3回:心地よさを自分で味わいたいなら「カシミアニット」
第4回:貫禄たっぷり、なのにどこか優し気な「カシミアスーツ」