Salad with arugula, cherry tomatoes, cream cheese, pesto sauce and herbs on white ceramic plate over rustic blue background, top view, copy space
- 【食べて痩せる!】実践したい食事法 -

ダイエットや健康維持にも…「ラクト・オボ・ベジタリアン」生活

健康に気を使う意識の高いビジネスマンは、野菜を中心とする「ベジタリアン」寄りな食生活を心がける人も多いはず。肥満や生活習慣病などのリスクが高まる40代にとってもうってつけではあるが、これまで動物性食品中心ばかりを口にしていた男性が、急にストイックな食生活を送るのは至難の業。そこでオススメしたいのが、植物性食品の他、乳製品や卵も食べることができるベジタリアンの一種、「ラクト・オボ・ベジタリアン」だ。ラクト・オボ・ベジタリアンの基本的なルールや、ストレスなく継続できる方法を日本ベジタリアン協会事務局に聞いた。

■今回のアドバイザー
日本ベジタリアン協会

1993年4月設立、2001年2月に特定非営利活動法人(NPO法人) の認証を受けた非営利団体。「人と地球の健康を考える」 をテーマに菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っている。

多様なスタイルがある「ベジタリアン」。その中の「ラクト・オボ・ベジタリアン」とは?

そもそも「ラクト・オボ・ベジタリアン」とはどういうものなのか?

日本ベジタリアン協会「ひとくちにベジタリアンと言っても、植物性食品のみを食べるヴィーガン、植物製品に加えて乳・乳製品を食べるラクト・ベジタリアンなど、食形態ごとにいくつかのカテゴリーに分かれます。中でもラクト・オボ・ベジタリアンは、植物製品と乳・乳製品・卵まで食べることができ、ヴィーガンと比べて口にできる食材も多いので、ベジタリアン初心者でも気負わず始めることができるはずです。

米国では、21年かけて2万5千人のラクト・オボ・ベジタリアンの健康状態を調査していますが、彼らの病気による死亡率を調べた結果、肺がん・心筋梗塞・脳卒中・糖尿病による死亡率が普通食の人の半分以下と、かなり低い数値が出ています。これらの病気は生活習慣が起因することも多いので、生活習慣病が増加する40代以降の男性にとってもベジタリアン生活は健康上の大きなメリットを得られるかもしれません」

乳製品や卵もOKなラクト・オボ・ベジタリアン。どんなメニューを食べればいいのか?

ラクト・オボ・ベジタリアンの場合、基本的には和食を意識したメニューがオススメだという。

日本ベジタリアン協会「植物製品に加えて乳・乳製品・卵まで食べることのできるラクト・オボ・ベジタリアンは、栄養バランスがとりやすいのがメリット。それでも最初は何を食べていいのか迷うかもしれませんが、そんなときは伝統的な和食がおすすめです。たとえば、米飯を中心に、みそ汁などの汁物、炒め物、野菜や芋などの煮物、プラスで大豆を中心とした豆腐や納豆などの豆料理を食すれば、十分に栄養バランスの取れた食事になります。

また、ヴィーガンなどの純菜食主義だと、動物性食品に多く含まれるビタミンB12、タンパク質、カルシウムなどが不足しないように配慮する必要がありますが、ラクト・オボ・ベジタリアンなら卵や乳製品で手軽に補えることができます。ただし、いくら卵・乳製品を食べてもいいとはいえ、過剰摂取は脂質過多になってしまいます。タンパク質やカルシウムは大豆食品・海藻類・緑黄色野菜などからも摂ることができるので、バランスを意識することが大切です」

気負わず続けることがラクト・オボ・ベジタリアンを続けるポイント

ラクト・オボ・ベジタリアンは週一回からでもOKと協会の方は言う。

日本ベジタリアン協会「初めから厳密な菜食が困難ならば、週に一度から始めてみたり、魚や肉などを徐々に減らしていく方法があります。ベジタリアンを世界の理想や目標としてでなく、ひとつの好意的なスタイルとして理解し、シンプルな形で摂り入れていくことが、継続するひとつのコツといえます。自分や家族に適したスタイルで栄養バランスのとれたベジタリアン生活をおくれば、ライフスタイルや健康面にも良い影響があるのではないでしょうか」

最後にアドバイザーからひと言

「ベジタリアン生活を続ける目的は人により異なりますが、健康面の他、環境保全や動物愛護などの信念に基づいて行う人も多いようです」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)