main_THEREE01
- 40男が嗜む逸品 -

“THREE”初となるメンズラインが登場

オーガニックと国産の原料にこだわったナチュラルなスキンケアとメイクアップアイテムを展開し、プロのヘアメイクがこぞって勧め、女性から絶大な支持を集める「THREE」が、ついにブランド初となるメンズライン「ザ ディフィニティブ」を2017年1月25日に発売する。

実はダメージを受けやすい男の肌

キリスト教の根本教義である「三位一体(トリニティ)」や釈迦の教えである「三法印」など、古来「3」という数字は神聖視されてきた。その数字をブランド名としたTHREEは、国産の原料にこだわり、有機栽培で育てられた自然の恵みから生まれた精油を始めとした植物エキスを配合するなど、心と身体、そして肌を一体と考える、安全で信頼できる商品を提供している。そのTHREEが、いよいよメンズライン「ザ ディフィニティブ」をリリースする。

男性の肌は女性に比べ厚く、皮脂の分泌が盛んで表面はオイリーだ。しかし肌内部は乾燥している人が多いという。人間の皮膚の表面は、角質層と呼ばれるケラチンを含んだ核のない扁平細胞が重なって形成されている。角質層は体内の水分蒸発を防ぎ、潤いを蓄え、外側からの刺激(直射日光や乾燥、フリーラジカルなど)を防ぐバリア機能があるのだが、水分量が不足するとバリア機能は低下し、ダメージを受けやすくなってしまう。これがカサカサ肌やかゆみ、さらにはシワやシミといった肌トラブルの原因となるのだという。

バリア機能を回復するには、潤いを与え、肌表面のキメを整える必要がある。それには毎日のスキンケアが大切とされるが、ドライからオイリーまでどんな男の肌にも使えるオールマイティーな「ザ ディフィニティブ」は、エディトゥール世代にぴったりと言えそうだ。

3ステップのスキンケア

「ザ ディフィニティブ」は3ステップのスキンケアだ。まずは泡立ちの良い「THREE ザ ディフィニティブ フォーム」(写真左)で汚れや皮脂をスッキリと洗い上げ、肌に潤いを与える化粧水「THREE ザ ディフィニティブ ローション」(写真中央)で整え、仕上げに乳液の「THREE ザ ディフィニティブ エマルジョン」(写真右)でしっかり水分と油分を補給する、というもの。これまで習慣がなかった人でも、簡単に始められるだろう。
現在、東京・青山の「THREE AOYAMA」と公式オンラインショップでは、1月の発売に先がけて「トライアルキット」が販売中だ。現品の1/3サイズのトライアルキットは、朝晩の使用で約2週間分の洗顔フォームとローション、エマルジョンの3つがセットになり、オリジナルポーチが付属する。値段は4800円(税抜き)だ。また11月23日からはフルサイズのプロダクトが先行発売される。控え目ながらも体の緊張をほぐしてくれるような爽やかで柔らかい香り、そしてシンプルで洗練されたTHREEのボトルはバスルームにも映えるデザインなのもうれしいところだ。
信頼できる生産者による日本産の原料を使って地産地消を目指し、オーガニック認定原料を積極的に使い、遺伝子組み換え原料、合成香料、合成着色料、パラベンは不使用というTHREEの製品。本格的に寒く乾燥する季節を迎える前に、心地よく使える「ザ ディフィニティブ」で、しっかりとしたスキンケアを毎日の生活に取り入れてほしい。

Text by Tamotsu Narita