ripe avocados on olive cutting board, shallow focus
- 40代のアク抜きダイエットテク -

アンチエイジングも!? 男にも効く「アボカドファースト」ダイエット

女性に人気というイメージが強い「アボカド」だが、実は男性の中にも隠れファンが多いはず。濃厚な食感からダイエットには不向きと思われがちだが、実際にはむしろダイエットに適した成分を多く含んでいるだけでなく、アンチエイジングの効果も期待できるという。そんなアボカドの効能を最大限に活かす「アボカドファースト」と呼ばれるダイエット法について、専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
アボカド料理研究家
緑川鮎香さん

学生時代にアボカドの機能性について研究しながら、管理栄養士の資格を取得。後に世界各国の食材を扱う食料品店にてワインやチーズなどについて学ぶ。フードコーディネーターのほか、“アボカド料理研究家”としても活動。アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットに、アボカドを使ったお手軽創作料理を紹介している。

アボカドがダイエットやアンチエイジングに適している理由は?

緑川さん「アボカドは、肌や髪の健康を保ち、脂質の代謝をサポートしてダイエットに効果的なビタミンB2、B6を含んでいます。さらに、抗酸化作用をもち、肌の若々しさを保つビタミンEが、アボカド半分で1日に必要な分量の約1/3も含まれています。アンチエイジング対策を考えている方は、とてもおすすめな食材といえるでしょう。

その他にも、摂りすぎた塩分を排出しむくみを予防するカリウム、お通じをよくする食物繊維など、アボカドにはダイエット、アンチエイジングに欠かせない要素がたくさん詰まっています。『森のバター』といわれるほど脂肪分が豊富なアボカドですが、その脂質はオレイン酸が主。オレイン酸は酸化されにくく、悪玉コレステロールを減らしてくれるので、老化や生活習慣病の予防に効果的なのです」

アボカドの魅力を最大限に活かすダイエット法「アボカドファースト」とは?

緑川さん「『アボカドファースト』とは、その名のとおり、食事の一番初めにアボカドを食べる食事法です。糖質が少なく食物繊維が多いアボカドは血糖値をあげにくい食材です。血糖値の上昇がゆるやかであるほどインスリンの分泌が抑えられ、長時間、満腹感が続きます。そして、脂質、食物繊維を多く含むため、食事の初めに食べることで空腹感を満たし、食べ過ぎを防いでくれます。

食べるアボカドの量は、半個から1個で充分です。同様に食物繊維が多いきのこや根菜類と比べて、アボカドは皮を剥けばすぐに食べられるという手軽さが魅力。醤油をかけるだけでもおかずの一品になり、その手軽さゆえに毎日の生活に簡単に取入れられるダイエット法ではないでしょうか。また、そのまま食べる以外にも、様々な食材や調理法でアレンジを楽しむことができるので、食べ続けるのも苦にならないと思います。

他にも、ダイエットに効果的なアボカドの摂取方法としておすすめしたいのが、バターや生クリームの代わりにアボカドを使用するやり方です。例えばディップしたアボカドを赤身の肉や白身魚にのせてソース代わりにしたり、パンに塗るバターをアボカドに置き換えたりなど様々な取入れ方が考えられます。あわせる食材を工夫することで、エネルギーを抑えつつ、良質な油の摂取ができます」

「アボカドファースト」を行う際の注意点、気をつけたほうが良いポイントは?

緑川さん「アボカドはダイエットにもアンチエイジングにも効果的な食べ物ですが、もちろん食べ過ぎはエネルギーオーバー。1日2分の1〜1個を目安にして食べましょう。また、アボカドを味付けして食べる際は、塩分過多にならないよう調味料のかけすぎに注意が必要です。基本的にはシンプルに、お醤油やごま油を少量かけて召し上がるのがおすすめです」

■最後にアドバイザーから一言

「アンチエイジング対策は継続が大切。適正量を守って、若さを保てる努力を続けましょう」

Text by Akeno Kataoka (Seidansha)