男性が陥りがちな女性へのプレゼントの“罠”=利便性の追求pc
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

若い女子から好かれる40代男性との関係=●●の…

年上男性との恋愛を選択する20代女性は、その多くが探究心豊か。知識や経験豊富な年上の男性と触れ合う機会は、自らを大人の女性へと変化させていくためのステップでもある。そんな年の差恋愛の中において、彼女たちを「遊び」から「本気」にさせる恋の決め手は何なのか?

■今回のアドバイザー
Yさん 20歳 女子大生

大学生でありながらアイドルとしても活動しているYさん。清楚な印象と潤んだ瞳が男ゴコロをくすぐる美女だ。

年上男性との理想の関係は“恋人未満”

Yさん「年上の男性との恋愛は大好きですけど、結婚を見据えたような真剣なお付き合いとなると…ちょっと難しいかなというのが正直なところです。できればライトなお付き合いがしたいですね。でも、体だけみたいな割り切った関係というのもムリ。年上の男性と食事のあとに二次会として部屋に連れていかれたことがあるんですけど、ワンナイトみたいな空気になったときにすごく嫌悪感を感じました。オジサマとは、恋人未満なギリギリの関係でいるのが理想です」

20代女子はオジサマに“メリット”を求めてる

Yさん「もっと本音を言えば、オジサマたちと付き合うのは、そこに何かしらのメリットがあるから。例えば、ごはんをごちそうしてくれたり、同年代の男の子とは行けないような場所でデートができたり…。それから、就活の時とかにもアドバイスを貰えそうで心強いです。まだ知らない事ばかりの20代女子にとって、背伸びするような恋愛ってすごく楽しいんですよ。

メリットがなければお付き合いはしない…とだけ聞くとヒドイ女みたいですけど、男性だって女性に何かしらの下心がありますよね? お互いにとってオイシイところがあるような関係が、年の差恋愛のコツなんじゃないかなぁ」

真剣なお付き合いを求められるのは重すぎる

Yさん「たまに、オジサマに真剣なお付き合いを求められることもあるんです。でも、どれだけ好感度が高くても、あまりに重い感じでこられるとちょっと引いちゃうかも。

前にパーティーで知り合った40代の男性とは、何度もデートに出かけていたし、すごく優しくて、私も少なからず『いいな』とは思っていました。でも、向こうがものすごく真剣にお付き合いを望んでいることが分かったら、『そんなつもりじゃなかった』って気分になっちゃって。“ステキな社会人の先輩”くらいの軽い感じで考えていたので、そこのギャップが辛くて結局その後は会わなくなっちゃいましたね」

最後にアドバイザーからひと言

「お互いにメリットを享受しあうような関係が理想」

Text by Takumi Arisugawa

Illustration by Ayako Sakamoto