アイウエア_13
- 40男のアイウエアはモテる秘密の道具(ツール) -

ワルそ!でモテる“黒”を持っていますか?

黒は、メンズファッションにおいて最たる定番色といっても過言ではありません。フォーマルにもカジュアルにも幅広く対応し、クラシックにもいまどきな着こなしにも不可欠な色です。もちろんアイウエアにおいてもそれは同じで、黒は絶対の定番色であり、どんな着こなしにもマッチする万能さが魅力ですよね。しかし、たとえばそれがマットブラックになると、途端に異質。その異様で、普通じゃないイメージは、女性の記憶にあなたをとどめておくには十分すぎるインパクトがあるのです。

黒より黒い大人の「マットブラックフレーム」

光沢のある黒フレームが一般的なアイウエアにおいて、マットブラックフレームはいうなれば異質なカラー。その異質さが、稀少で、差別化されていて格好いいわけですが、さらにマットブラックは黒よりも黒い、というのも大きな特徴です。ピアノのような光沢の黒がリッチなイメージを生み出すのに対し、マットブラックはワルそうでヤンチャなイメージ。遊びなれたヤンチャなそのイメージこそ、異性を引きつける最高の媚薬となるのです。

トレンド的にもおすすめのカラーです

マットブラックはアイウエアのトレンドという目線でも見逃せない色。2年ほど前にアイウエア界に彗星のごとく現れたこの新色は、ファッション誌やセレクトショップに取り上げられて注目を浴び、いまも驚異的なスピードで国内外のアイウエアブランドに広がっています。すなわち、マットブラックというだけでお洒落に、いまどきに見えてしまうのです。

太いフレームならマットブラックがより伝わります

遊び心を高いデザインセンスでフレームに落とし込む、イタリアのアイウエアブランド「ポリス」の新作は、太めのセルフレームによってマットブラックが前面に押し出された大振りのウエリントン。ポリスには珍しくミニマムなデザインを追求することによってかえってマットな色味が引き立ち、シャープでクールでスタイリッシュな目元をつくりだします。天地の深い玉型もいまどきに見えつつ、かつ顔の大きな人でも掛けこなしやすい。

モノトーンでまとめてさらに都会的に

マットブラックフレームはどんな着こなしにもハマりますが、そのクールでスタイリッシュな個性を活かすのであれば、着こなしはモノトーンが断然おすすめです。白と黒で合わせればお洒落が成立するというメリットに加えて、色数を絞ることで黒の差が強調され、マットブラックのクールなメリットを享受できるというわけです。

Text & Item Select & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama


エストネーション TEL : 03-5159-7800
デリーゴジャパン TEL : 03-6661-9266