【photo】タイカーナッツpc
- 40代のアク抜きダイエットテク -

古代アフリカ人も珍重したスーパーフード「タイガーナッツ」の実力

チアシードやアサイーなど、近年続々と登場してきたスーパーフード。そろそろブームも一段落したのでは? と思っている人もいるだろうが、世界にはまだまだ我々の知らないパワーを秘めたスーパーフードが存在する。そのひとつが、日本上陸間もない「タイガーナッツ」。古代アフリカでは主食にも選ばれていたとも考えられている、優れた栄養食品だ。疲労回復やアンチエイジングにも効果的というタイガーナッツについて、専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
株式会社タイガーナッツジャパン代表
きれすけいこさん

タイガーナッツを日本、アジアに広く紹介・販売すべく、株式会社タイガーナッツジャパンを設立。タイガーナッツをテーマしたワークショップや講演、レシピ開発など幅広く活動している。

太古の人々の主要な食物だったタイガーナッツ

きれすさん「タイガーナッツとは、ショクヨウカヤツリグサという植物の塊茎(地中の茎が肥大し塊状になったもの)のこと。ナッツ類ではなく野菜に分類されます。現在の主な原産国はスペインですが、ルーツはアフリカ。200万年以上前からアフリカ大陸で食されており、彼らが口にする食物の8割がタイガーナッツだったともいわれています。また、古代エジプト人の棺の中からもタイガーナッツが発見されていることからも、いかに重宝されていたかがうかがえます。

太古の人々の主要な食物になるほどタイガーナッツの栄養は豊富で、食物繊維はアーモンドの3倍以上、ビタミンEはアーモンドの2.5倍以上、さらにミネラルも多分に含まれています。どれも現代人に不足しがちな栄養素なので、外食が多く食事が偏りがちの人にはおすすめのスーパーフードです」

タイガーナッツはスイーツと置き換えてもよし、他の料理に混ぜてもよし

きれすさん「タイガーナッツはそのまま食べてもよいのですが、粉末状の製品も使い勝手がよく、普段の生活に手軽に摂り入れることができます。タイガーナッツの粉末は好みの飲み物やヨーグルト、グラノーラに混ぜたり、バターに練り込んだりなどして食べるのがおすすめ。たとえば、普段の朝ごはんがコーヒーとトーストなら、コーヒーにタイガーナッツの粉末を加えるか、タイガーナッツ入りのバターをトーストに塗るなどしてみてはいかがでしょうか。炭水化物中心の朝食に手軽に栄養を補強することができます。

また、タイガーナッツはそのまま食べれば間食としても優秀です。疲れてくると甘いものを口にしたくなるものですが、砂糖の摂りすぎはアンチエイジングや健康の大敵。普段食べている菓子類の一部を、タイガーナッツに置き換えてみてはいかがでしょうか。古代エジプトではタイガーナッツは食後のデザートや料理に甘みを加えるために用いられており、その自然な甘さは癒やし効果も抜群。カロリーも低いので砂糖や甘味料たっぷりのスイーツよりもヘルシーです」

ヴィーガンやグルテンフリーダイエットをしている人でも安心して食べられる

きれすさん「タイガーナッツの魅力は、様々な食生活に対応できる点。グルテンが含まれていないのでグルテンフリーダイエットをしている方でも食べることができ、タイガーナッツからつくられた植物性のミルクはヴィーガンにも向いています。さらに、タイガーナッツはナッツ類ではないので、ナッツアレルギーの人も心配なく口にすることができます」

最後にアドバイザーからひと言

「スペインではポケットにタイガーナッツの粒を入れて、外出先でそのまま食べる男性もいます。そうした食べ方もまた粋だと思います」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)