「大人な割り切り関係」でもいいと思われる男の条件pc
- 【モテ技】○○な関係への秘密テク -

「大人な割り切り関係」でもいいと思われる男の条件

恋人関係になる前に一線を越えるのは、たとえ相手が大人の女性であってもややこしい事態を招くことがある。お互い割り切った上で…と思っていたのはコチラだけ。女性側から「責任とってくれるよね?」なんて迫られることも珍しくはない。しかし、中には本心で「お互い楽しむだけ」と都合の良い関係を買って出てくれる女性もいる模様。そんな“都合の良い関係”にありつける男の条件について、経験者である20代美女に教えてもらおう。

■今回のアドバイザー
Kさん 21歳 出版社勤務

年上男性好きであることを職場でもオープンにしているせいか、40代男性との飲み会に誘われることが多いというKさん。飲み会では、ついうっかり40代男性と一線を越えてしまうこともあるとか…。「本当は、付き合う前に体の関係になるのは嫌だと思っているんですけど。1度だけのつもりが、つい…」。一夜限りのはずの関係が、どのような進展を迎えたのか? その続きを聞いた。

言い訳がましくない割り切った態度が、潔くて好印象だった

Kさん「一夜過ごしたあとは意外なほどアッサリ。イチャイチャするような雰囲気も無くて、朝に連絡先を聞かれただけでした。その後もたまにメールのやりとりをしていたんですけど、ある日急に彼の方から『今日うち来ない?』って言ってきたんです。その、変に誤摩化していない正直な誘い方になんとなくグッと来てしまって。もう電車もない真夜中だったのに、気付いたら彼の家に向かっていました。そこからいつのまにか細く長く関係が続いている感じです」

体を求められない日があると、心を許してしまう

Kさん「遊んでそうなタイプの人なんで、私も大勢いる女の子のうちのひとりなんだろうなーと思ってました。だから、私も激務で彼氏を作るのも大変だし、こっちが寂しいときに誘われれば会ってもいいかな?くらいの打算的な気持ちではじめはいたんです。でも、あるとき誘いを断ったら、彼から『お願い。ただ添い寝してくれるだけでいいから会いたいんだ』っておねだりの電話がかかってきて(笑)。放っておけなくて結局彼の家に行ったんですけど、その夜は本当に何もせずに添い寝するだけ。どうせ体目当てなんでしょ?って思っていたのをいい意味で裏切られたというか…。それ以来、寂しい時に会う関係が定着しました」

彼のペースに振り回されるのが不思議と心地いい

Kさん「甘え上手な男性って、やっぱりお世話したくなっちゃうんですよね。『お願い、今日来て? タクシー代だすから!』とか駄々をこねられると、『そんなに私に会いたいの?』って思ってちょっと嬉しい(笑)。翌日仕事で早い日でも、彼のところに行ってあげなきゃ!って思っちゃうんです。女性に上手に甘えるテクニックを身につければ、うやむやな関係でもハマっていっちゃう女性は多いんじゃないかな。

私の仕事が終わるのって深夜12時を過ぎることがほとんどなんですけど、その後どんなに疲れていても彼に呼ばれたら行っちゃいます。私のほうから誘うこともありますが、だいたい彼の都合に合わせてますね。昼に外出してデートをするなんてこともないし、会うのはいつも彼の家ばっかり。でも、それでもいいって思っちゃってる私って、本当に“都合のいい女”ですよね(笑)」

最後にアドバイザーからひと言

「甘え上手な男性には、都合のいい女になってお世話したくなっちゃうんです」

Text by Takumi Arisugawa

Illustration by Ayako Sakamoto