02_ケーブルニット
- 40男の“リッチでお洒落”はニット一枚で叶います -

編み地に大人の余裕が漂う「ケーブルニット」

ニットの中でも永世定番としてお洒落の達人に愛されているのが、ケーブル(=綱)状の編み地をもつ「ケーブルニット」。ニットの柔らかさと柔和な印象をさらに加速させ、リッチなニットスタイルに大人の余裕まで醸してくれます。

むしろ一枚で着こなして編み地をアピール

ケーブルニットは、そのざっくりとした質感が特徴にして洒脱なポイント。その編み地が生み出すものは、一枚でサマになってくれるというメリットと、大人の男のモテる要素であるリッチさと余裕です。ニット自体に編み地という表情があるため、着こなしに悩まずお洒落に決まります。グレーニットの場合、黒や白のみでモノトーンに合わせれば、モダンなニットスタイルに。
ニット2万5000円/バフィー(バインド ピーアール)、カットソー1万円/エディション(エディション表参道ヒルズ)、バッグ10万円/ウォント レス エッセンシャル、時計7万9000円/シチズン×トゥモローランド(トゥモローランド)、そのほかは私物

デニムをすこぶるリッチに格上げします

例えばジージャンのインナーとして着ると、間から見えるケーブルの編み地が海のさわやかさをイメージさせる、リッチなデニムスタイルになります。当然デニムパンツと合わせても格好いいですし、チノパンやスラックスとも素晴らしい相性を発揮。デニムのカジュアルさをリッチに格上げしてくれるアイテムとして大活躍してくれるのも、ケーブルニットが定番たる所以です。
ニット4万3000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI)、ジージャン2万8000円/ブルー ワーク(トゥモローランド)、バングル6万9000円/ジャック・ウォーカー(S.O.S fp 恵比寿本店)、サングラスは私物

編み地もカラーもさまざまなので大人買いもおすすめ

ケーブルの太さや編みの間隔によってその印象が変わるのもケーブルニットならではの特徴。ケーブルが太く編み幅が広ければカジュアルに、ケーブルが細く編み幅が狭ければよりシックになります。いずれにせよリッチな大人のニットスタイルをつくるのに欠かせないアイテムゆえ、数枚ワードローブに入れておくと、あなたのニットライフはもっと楽しくなりますよ。
右から、白ニット2万2000円(11月入荷予定)/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI)、ベージュニット8万4000円/コーギー、ネイビーニット4万5000円/メゾン フラヌール(ともにエストネーション)

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama
Styling by Takahisa Igarashi
Hair&make by Masakazu Igarashi


ウォント レス エッセンシャル TEL:‪0120-983-565‬‬
S.O.S fp 恵比寿本店 TEL:‪03-3461-4875‬‬
エストネーション TEL:03-5159-7800‬‬
エディション表参道ヒルズ TEL:‪03-3403-8086‬‬
SANYO SHOKAI TEL:‪0120-340-460‬‬
トゥモローランド TEL:‪0120-983-522‬‬
バインド ピーアール TEL:‪03-6416-0441


第一回:セクシーなニットスタイルを生む「ニットガウン」
第二回:編み地に大人の余裕が漂う「ケーブルニット」
第三回:ジャケットコーデに素敵な差が生まれる「ニットジャケット」
第四回:モテる40男のあれやこれやをこなれてみせる「ニットベスト」‬‬