M5特別限定モデル画像01pc
- 大人のための最新自動車事情 -

現行型BMW『M5』の最後を飾るスペシャル限定モデル

レーシングマシンのDNAを受け継ぎ、BMWのなかでも、とくに高性能なスポーツモデルだけが冠することができる「M」のエンブレム。ブランドコンセプトである「駆け抜ける喜び」を、より高い次元に引き上げてくれるスペシャルな位置づけだ。その『Mシリーズ』のなかでも、さらに高いパフォーマンスを誇るモデルが、『コンペティションパッケージ』である。これまで、『M3』『M4』に設定されていたが、今回、本国ドイツにおいて現行型『M5 コンペティションパッケージ』が200台限定で発表された。

2017年の新型登場を前に、5代目『M5』のモデルライフの幕引きを彩る特別エディション

現行の『M5』は5代目にあたり、2011年のデビューから5年が経過している。2017年には新型となり、6代目『M5』が誕生する予定だ。いわば、『M5 コンペティションパッケージ』は、5代目『M5』のモデルライフの幕引きを彩る特別限定車なのだ。しかし、その圧倒的なスペックには、感傷や郷愁などまったくない。むしろ、いま手に入れておかなければと感じる豪華さだ。

心臓部は4.4L・V8ターボエンジンに過給圧アップやエンジンマネージメントの改良などを施し、最高出力はスタンダードモデルの560hpから600hpへと40hpアップ、最大トルクは69.3kgmから71.4kgmへと2.1kgmアップした。

このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、Mモデルの高回転エンジン向けに専用設計された「Mデュアルクラッチトランスミッション」。足回りでは、スプリング、ダンパー、スタビライザーを変更している

これらのパワートレインによって、0-100km/hを3.9秒で加速。これは、スタンダードモデルよりも0.5秒速い。最高速度は250km/hでリミッターが作動する。

2017年の新型登場を前に、5代目『M5』のモデルライフの幕引きを彩る特別エディション

価格は約1500万円、「M5」が持つスポーティーさをさらに引き立たせる特別装備

エクステリアでは、リア・スポイラー、リア・ディフューザー、ミラー・カバーなどにカーボンファイバー製の「Mパフォーマンスパーツ」を装着。BMWのブランドアイコンであるフロントのキドニーグリルとサイドグリルはブロスブラックで仕上げ、精悍さを演出している。また、足回りはジェットブラック塗装の20インチホイールがボディ全体を引き締める。ボディカラーはホワイトとカーボンブラック。それぞれ100台ずつ生産される。

内装ではメリノブラックレザーにオーパルホワイトのステッチを配した、コントラストの美しいシートが印象的。ヘッドレストには「M5」のエンブレムが記される。また、200台限定を示すプレートも装着されている。

価格は約1500万円、「M5」が持つスポーティーさをさらに引き立たせる特別装備

さらに「Bang&Olufsen(バング・アンド・オルフセン)のオーディオ、視線移動が少ないヘッドアップディスプレイ、キーを使わずにクルマのドアを開け、エンジンを始動させることができる「コンフォートアクセス」、カメラを使用した高度な安全システム「ドライビングアシスト」などの快適装備も搭載している。

欧州での価格は、12万9500ユーロ(約1500万円)。現在、日本での販売は予定されていないが、カーガイにとって、最強の「M」がどのような仕上がりになっているのか、興味が尽きない1台だ。

Text by Tsukasa Sasabayashi