スーツ1
- 素敵な40男とモテるスーツのイイ関係 -

3ピーススーツがモテる3つの理由。ベストを活かすおすすめ着こなし法

素敵な大人、もといモテる40男は必ず決めのスーツスタイルをもっているもの。特別な記念日、ここぞという時のデート、なに気ない日常でのギャップ作りにも使えるかもしれません。いずれにせよ間違いないことは、トレンドがいかに変化しようと、“女子はスーツが好き”ということ。それもいまどきな女子であればあるほど。2割りとも3割りとも言われるそのモテ効果と、合わせ不要と楽さを考えると、スーツを決め服にしないなんてもったいないのです。

実は、40男の貫禄を引き出すスーツの大代表です

スーツを決め服とするうえで、もっとも効果的にモテてかつ簡単なのが、おそらくこの3ピーススーツ。共地のベストをつけた3つ揃いのことですが、このベストによってスーツのメリットであるフォーマル感と清潔感は大幅にアップします。ジャケットを閉めても開けても絵になる一着は、白シャツやソリッド(無地)タイというシンプルな合わせでも、とびきりセクシーに決まるのですね。
①:スーツ13万8000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万1000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、タイ1万3500円/ココン(リタリオリブロ)、そのほかはスタイリスト私物

ベストがあればネクタイを外しても“モテるアフター5”になります

ベストのメリットが最大限に活かされるのは、実はジャケットを着ている時ではありません。例えば仕事終わりのアフター5。男のネクタイを外す仕草は依然女性に人気の色気ある仕草のひとつですが、問題はそのあと。ベストがあるのとないのとでは印象に大きな違いが生まれます。ベストのフォーマル感があれば、ジャケットを脱いだその姿はあくまでもセクシー。周囲はシャツ一枚というのが普通なだけあって、一杯やるスーツ姿がセクシーか否かというのはスーツが素敵な40男の第1歩と言えるのです。
②:シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、そのほかは①と同じ。

別柄&別素材のベストでさらにお洒落に楽しめます

差別化という意味でおすすめなテクニックが、別柄&別素材のベストを合わせるというもの。ベストだけ購入しても良いですし、別の3ピーススーツからベストだけもってきてもOK。大切なのはネイビーならネイビー、グレーならグレーと色の系統だけ揃えれば、柄や素材や色のトーンの違いはむしろお洒落な遊びとなって、スーツスタイルを品良く差別化してくれます。
ベスト3万1000円/ベヴィラクア(トレメッツォ)、シャツは②と同じ、タイは①と同じ、そのほかはスタイリスト私物

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama
Styling by Masashi Yoshino
Hair&make by Rikako Imaizumi

 

トレメッツォ TEL:03-5464-1158
トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567
リタリオリブロ TEL:042-306-6412
バインド ピーアール TEL:03-6416-0441



第一回「3ピーススーツが40男においしいこれだけの理由」
第二回「3ピースを買い足すなら断然“新定番ブラック”を」
第三回「モテる40男はスーツが普段着」
第四回「旬のジャージースーツは“ダブル”の仕立てで」