マイフェイバリット_11
- 噂の美人店員が選ぶ「これが私のマイフェイバリット」 -

LOVELESS DAIKANYAMA 谷垣なつみさん「40男のスーツはやっぱり2割増し」

上京して4年、大阪ご出身という谷垣なつみさんは、女性らしい色気と快活な雰囲気をあわせもつ27歳。カジュアルに強いLOVELESSの顔とも言えるショッププレスを務める彼女は、お好みのスタイルもカジュアルかと思いきや、そうではなくて、大人のスーツスタイルに弱いのだそう。なかでも黒やグレーといった大人らしい色ではなく、40男のあえてネイビースーツに強い魅力を感じるのだそうです。

「40男のネイビーには物腰の柔らかさとセクシーさが宿ります」

黒だと少々真面目すぎ、グレーだと仕事ができそうには見えるけど物足りない。そのどちらにも属さないのが、40男のネイビースーツだと言います。「黒やグレーよりも少し遊びなれている感じがするのですが、そこがセクシーに見える理由かもしれません。なんだか大人の余裕、みたいなものを黒やグレーより感じるんですよね」。

「スーツはシンプルに、遊びは小物で取り入れて」

スーツはスーツ自体ももちろんですが、それ以上に見られているのが時計や靴。そこに個性と、お洒落な人とそうでない人の差が出てしまうからです。「手を抜けば台無しになってしまうポイントですが、逆にそこをしっかりとこだわることができれば、他人とはひと味もふた味も違う、モテるスーツスタイルになります。個人的には少しだけギラついた主張の強いものが好きですね」。

「せっかくスーツを着るなら3ピースくらいで決めて欲しい」

そんな谷垣さんが胸キュンするのは、共生地のベストがついた3つ揃いのネイビースーツ。3ピースはベストがある分それだけで華やかに見えるので、スーツ自体はシックな無地を選ぶのが賢い選択。そこにタイやチーフで色柄を楽しめれば、地に足のついた上品なスーツスタイルが完成します。
3ピーススーツ8万3000円、シャツ1万5000円、タイ9000円、チーフ7000円、タイバー7600円、靴3万8000円/すべてLOVELESS(LOVELESS DAIKANYAMA)
「LOVELESSのスーツの特徴は、高いウエスト位置です。そうすることで、いまどきなコンパクトなサイジングのジャケットでも足が長く見せる効果があります。また、ほとんどのスーツにイタリア製の上質な生地を使用しているので、高級感を見た目で感じることができるのもポイントです」

「40代に見えない40代はやっぱり素敵ですよね」

“精神的・経済的余裕”と“尊敬”。彼女が40男にもつイメージはその二つ。それらは若者には決して感じることができないと言います。「20代、30代にはない魅力が40代にはあります。男性であることをしっかりと意識している人は、年齢を重ねても錆びないと思うんです」。そのためにもスーツで格好つけるというのは大切なこと。「そんな素敵な40代なら、一緒にリゾートデートに行きたいですね」。40代を積極的に楽しむ大人のスーツは、単なる仕事着ではなくモテるツール。彼女の言葉からは、そんなことを感じ取ることができます。

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama