アイウエア_11
- 40男のアイウエアはモテる秘密の道具(ツール) -

40男の色気ある目元って?

見えそうで見えないものほど人は視線を注いでしまうもの。そのイメージをあえて言葉で表現するとすれば、“怪しい”だとか“色気”といったものになるのですが、それらは極めて曖昧なニュアンスで、ファッションでは演出しがたいエッセンスです。しかしたとえば、トレンドをミックスさせたアイウエアが一本あれば、そんな稀少なモテるイメージをいともたやすく手に入れることができます。

注がれるのは他人の視線と高いデザインセンス

この連載の「お洒落と言われる40男の秘密は“季節感”」でご紹介したのが、季節感を楽しむクリアフレーム。今回ご紹介するのは、そこにさらに“怪しい感じ”をプラスした、メタル素材の一本です。クリアフレームの季節感と、メタルフレームの色気をミックスしたそんな個性派フレームがもたらすものは、目元が見えそうで見えない物憂げな雰囲気。それは服だけでは決して演出できない、妖艶な40男の色気なのです。

リラックスしているのに色っぽいのです

ふたつのトレンドをミックスさせたこのフレームの最大のメリットは、いまどきなリラックス感があるのに、どこか色っぽいこと。一見相反する要素でも一本で簡単に手に入ってしまうというのも、アイウエアのこだわる40男の特権と言えましょう。

いま欲しい季節感と色気をこの一本で

クリアフレームに淡いピンク色のレンズを装着し、さらにその間にマーブル柄のアセテートを組み込んだ手の込んだフレーム。そこに精悍なブラックのメタルテンプルを合わせて、さわやかさとセクシーさを高次元でミックスした「トーマス・マイヤー」の新作です。ボッテガ・ヴェネタのデザイナーが生み出す類い稀なデザインセンスに加え、これからの注目ブランドであるためお洒落を先取るという意味でも非常にオススメですよ。
3万9000円/トーマス・マイヤー(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

目元と足元をセクシーにまとめて甘辛ミックス

クリアフレームとはいえ締まった印象の目元なので、足元もきれい目なスラックスと革靴で引き締めるのが大人らしいポイント。目元と足元をセクシーにまとめることで、ニットガウンの柔らかな印象とクリアフレームのリラックス感はより一層際立ちます。
ニットガウン9万円/コーギー、パンツ3万9000円/PT01(ともにエストネーション)、そのほかは私物

Text & Item Select & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama

ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス TEL:0800-555-1001
エストネーション TEL:03-5159-7800