爪を美しく整えて、指の先まで隙のない男に!
- 40代のアク抜きダイエットテク -

爪を美しく整えて、指の先まで隙のない男に!

ネイルサロンというと、女性のものという印象が強い。しかし、最近では男性専門のネイルサロンなるものがあり、エリートサラリーマンたちがこぞって通っているという。デキる男が爪を整えるのはなぜなのか、どんなメリットがあるのだろうか。『オトコネイル』の坂下隆子さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
株式会社オトコネイル
代表取締役
坂下隆子さん

証券会社退職後の2012年、クレヨンソフト株式会社にて「オトコネイル事業部」をスタートさせ、1号店をオープン。その後、2014年に株式会社オトコネイルを設立。代表取締役として経営に従事する傍ら、店舗運営、人材育成に関する講演活動も積極的に行う。

実は一番見られている、ビジネスマンの指先

坂下さん「男性がネイルをするうえでの1番のメリットは、身だしなみと清潔感です。ビジネスマンの方は、特にお客様との打合せや接客の際に手元が見られる機会が多くあると思います。サロンに来るお客様も、相手へのマナーとして行っている方が多いと感じます。

40代というと、ささくれ、二枚爪、亀裂など、お爪に悩みが出てくる年代です。しかし、ネイルを積極的にケアすれば、こうした悩みも解消できます。お爪のお手入れを継続すれば健康的なお爪になるので『手元が若くなった』と喜ばれる方も多くいらっしゃいます」

爪を整えれば、手先全体の清潔感がアップ

坂下さん「男性がネイルをするということに抵抗を持つ方も中にはいらっしゃいますが、何もマニキュアで色を付けたりするわけではありません。

爪切りでお爪を切って長さを整えたあと、やすりで形を整えます。ささくれ、甘皮などの処理をして、お爪表面に艶出しを施し、最後に保湿・リラックス効果のあるハンドマッサージを行うというのが基本的な行程です。お爪がきれいになることで、手先全体の清潔感がアップします」

お手入れは信頼できるネイリストのいるサロンで

坂下さん「男性の多くは、『女性が男性の手元を見ている』という事実を知らない場合が多いです。男性同士はよく『靴をみる』と言うそうですが、女性の場合は手元の方が多いのではないでしょうか。女性に指摘されて、お手入れを始めたという方もいるくらいです。

男性のお爪のお手入れは、女性よりも高い技術が必要です。なので、きちんとネイリスト検定の資格を保有し、お爪の状態を把握し、説明してくれるネイリストがいるサロンを選ぶことをオススメします」

最後にアドバイザーからひと言

「第一印象の面でも、手元をきれいにしておいた方が、好感度が上がるはずですよ!」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)