「神の7秒間」メソッドとも!? 話題のハリウッド式ワークアウト
- 40代のアク抜きダイエットテク -

「神の7秒間」メソッドとも!? 話題のハリウッド式ワークアウト

俳優やモデル、実業家などアメリカのセレブの間で「神の7秒間」メソッドとして話題になっているという「ハリウッド式ワークアウト」。“神の7秒間”とは、筋肉が最大の力を発揮できる時間のことで、長くトレーニングするのではなく、素早くこの7秒間に達することが筋肉肥大に重要だという考え方だ。実際に効果があったという声も多い、「ハリウッド式ワークアウト」について、フィットネストレーナーの北島達也さんに話を聞いた。

■今回のアドバイザー フィットネストレーナー  北島達也さん

20代前半で単身渡米し、ハリウッド俳優が集結する有名ジムで数々のトップビルダーから指導を受ける。本場のボディビルディングと科学的なワークアウトを自身で実践しながら理論を構築する。帰国後、完全個別指導のパーソナルトレーニングジム「VODEZA」をオープンし、有名経営者、芸能人、歌手、プロアスリートなど1万人以上を指導。2016年4月に『ハリウッド式ワークアウト 腹が凹む! 神の7秒間メソッド』(ワニブックス)を出版。

俳優の仕事から生まれた「ハリウッド式ワークアウト」の基本理論

北島さん「俳優や歌手などのハリウッドセレブは、人に見られる商売なので常に体型をキープする努力を怠らない一方で、要望に応じ身体を即座に変えることが求められています。『なぜ、こんな簡単に体型を変えられるのか?』と不思議に思う人も多いでしょう。そのメソッドを明確にしたのが『ハリウッド式ワークアウト』。ハリウッドセレブたちが身体を鍛える時に行っていることをわかりやすく解説した、正しいワークアウトを行う上で必要不可欠な方法論です」

「最大筋力」を出せる時間は7秒間しかない

北島さん「ワークアウトを行う上でワールドスタンダードな理論が『神の7秒間メソッド』です。筋肉がもっとも強い力を出せる限界の時間が7秒前後しかないことが生理学的に証明されています。筋肉が成長するためには、限界を超えるような強い負荷や刺激が必要。つまりダラダラと長時間トレーニングするよりも、この7秒間にいかに効率よく達し、活用できるかで、筋肉の成長が決まるのです。しかも、この7秒間は1つの筋肉につき48~78時間に1度しか出すことができないのです」

基本3セットにより「神の7秒間」を作り出す方法

北島さん「最初の1セット目はワークアウトの方法や筋肉の動きを掴むために、軽いウエイトを使って姿勢や動き方を確認しながら行います。筋肉に集中して入り込み、動きを捉えるまでは1回ずつゆっくり行い、ターゲットとなる筋肉が意識できたら爆発的に筋肉を収縮させます。

2セット目は、少し手応えのある重さのダンベル、もしくはバーベルを使い、重さを充分に意識して実行します。ここでは最終セットの60%ぐらいの重量を目安としてください。1セット目と同様にターゲットとなる筋肉が意識できたら収縮を早くします。

最後の3セット目が勝負です。ウエイトの重量を上げて加速度的に持ち上げます。重さに耐えるのではなく、野性的な気持ちで攻めるように持ち上げていきます。その最後の数回に神の7秒間が生まれます。

このワークアウトを1週間に1回約15分だけ行えば充分です。なぜなら、そのあいだにトレーニングをしても最大筋力が出せないどころか、長時間やってしまうと筋肉は大きくなりにくいからです」

まず腕を鍛えることでお腹も凹んでいく

北島さん「お腹だけを凹まそうとして腹筋をやっても、大半の人は苦痛を感じて挫折してしまいます。そこで、まずは腕から鍛えましょう。腕を鍛えることは目に見えて変化が出やすく、体力もさほど使わず楽に鍛えることができます。腕を少しでも太くすると、自分の身体に対する意識が変わります。

例えば、普通のクルマの洗車は苦痛だけど、その車をカスタムして、エアロパーツを一つ付け加えたらピカピカにクルマを磨きたくなりませんか? 体型作りやダイエットも全く同じことで、ひとつでもお気に入りの部分ができると、自分の身体を磨くことが楽しくなります。

腕を鍛えれば腹が凹む、とは、このような心理的な要素もトレーニングには重要であり、結果的にはやく理想の体型に近づけることを表しています」

最後にアドバイザーからひと言

「ワークアウトで筋肉がつくと、身体がタンパク質を求めるようになり、老化を防ぐことにもつながります」

Text by Text by Katsuya Hokonoki(Seidansha)