アイウエア_08
- 40男のアイウエアはモテる秘密の道具(ツール) -

“他人(ほか)と違う”はモテる40男の褒め言葉です

社会のルールから逸脱はしたくないけれど、“少しだけ人と違っていたい”という欲求は、誰しもが心の奥底にもっているもの。なぜなら、個性的なファッションは「どこのブランド?」だとか、「どこで買ったの?」といった周囲の興味をそそり、そういった自分への注目度は優越感や満足感につながるから。

しかしながら、コスプレと個性的の境界線というのはとてもシビアなもので、ことファッションにおいてコスプレにならないためには経験やテクニックが必要となってきます。ですが、アイウエアであれば初心者でも手軽に“人と違う”を遊ぶことができるのです。

只者じゃないオーラをまとった「フラットレンズ」

差別化という目線でも、トレンドという目線でも、ぜひ一本アイウエアコレクションに入れていただきたいのが、レンズがカーブしていない「フラットレンズ」と呼ばれるもの。

只者じゃないオーラをまとった「フラットレンズ」

本来レンズの歴史はこのフラットレンズから始まったため、古き良きヴィンテージのような、クラシックな印象を与えるフラットレンズですが、いまではカーブしているものが主流ゆえその印象はかえって新鮮。フラットな横顔が、男らしく都会的な目元を叶えます。

アクが強いのも夏のスタイルに似合う理由

フラットレンズのサングラスは、当然にしてレンズへの写り込みが多くなります。しかしそれが見る人にアクの強さを印象づけ、インパクトの強い目元に。結果、夏の肌けた開放的な着こなしに相性よくハマり、さわやかなのにしっかりとアクも強い、モテる40男のスタイルになるのです。

アクが強いのも夏のスタイルに似合う理由

フラットレンズに季節感あふれる遊び心を味付け

ブロウとアンダーリムに鮮やかなブルーを配し、太い黒フレームでも軽やかに掛けられる珍しい一本。視線を中央に誘導する効果もあるので小顔に見えるというおまけつきで、2枚のプレートを重ねたデザインのカシメも特徴的です。ディースクエアードらしい遊び心にあふれています。

フラットレンズに季節感あふれる遊び心を味付け
3万2000円/ディースクエアード(ヴィジョナイズ)

だから、周囲の視線が自然と集まる個性的な目元に

そもそもがクラシックなフラットレンズゆえ、例えばこんな大人のマリンなジャケットスタイルにも好相性で、サンブラスの鮮やかなブルーに合わせてジャケットとショーツにもネイビーをプラスすれば、統一感が出てより洒脱に。あなたがふと目線を落とした際にも、ブロウに入った鮮やかなブルーがしっかりと主張して、際立つ目元を演出してくれますよ。

だから、周囲の視線が自然と集まる個性的な目元に
シャツ3万2000円、ショーツ1万5000円/ともにエストネーション、ジャケットは私物

Text & Item Select & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama

ヴィジョナイズ:03-6804-3652
エストネーション:03-5159-7800