男の印象は眉で決まる!? アートメイクで理想の形に
- 40代のアク抜きダイエットテク -

男の印象は眉で決まる!? アートメイクで理想の形に

服装や髪型には気を使っている大人の男性でも、意外と見落としがちなのが眉。顔の印象を左右する大事なパーツだけにきちんと手入れしておきたいが、毎日のようにケアするのも手間だし、なにより自分で形を整えるのは難しい。そこでおすすめしたいのが「アートメイク」。専用のニードル(針)を使って皮膚に色を入れ、理想の眉をつくる技術である。アートメイクのメリットと施術法について渋谷スキンクリニックでアートメイクの施術を行っている日村菜穂子さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
渋谷スキンクリニック
日村菜穂子さん

大学卒業後、メーカーに勤務。美容業界への想いが強まる中、アートメイクに出会う。これまでにない自然な仕上がりとメンテナンスの手軽さに大きな可能性を感じ、技術を習得。現在は渋谷スキンクリニックにてアートメイクを担当。

女性にもひそかにチェックされている!? 眉毛で顔の印象は大きく変わる

日村さん「アートメイクは専用のニードル(針)を使って眉の部分に色を入れていく技術です。皮膚に直接色を入れることに抵抗を感じる人もいるかと思いますが、アートメイクは刺青と比べても皮膚の浅い部分にしか針を入れないので、1年ぐらいで色が薄くなり数年以内で完全に消えてしまいます。

男女関係なく眉で顔の印象は大きく変わるもの。男性の場合、アートメイクで眉の形を整えたり、色を濃くしたりすることで、より引き締まった顔立ちになるでしょう。もともと眉毛が薄い人や左右の形が異なる人、いつも自分で眉を描いているけどその手間を省きたい、といった人にもおすすめです」

痛くない! アートメイクは専門のクリニックで気軽に受けられる

日村さん「アートメイクの施術では、最初にしっかりとカウンセリングをおこないます。カウンセリングでは眉に関するお悩みや希望の形をうかがうこともあれば、こちらから似合う眉の形を提案することもあります。カウンセリングの後は下書きをして、完成形を確認、自分の顔に合うように形を調整していくのです。

その後、下書きに合わせて実際に色を入れていくのですが、皮膚に痛み止めを塗るので痛みはほとんど感じません。施術後の副作用はありませんが、色を入れてから3日間は衛生面に気を使い、軽くシャワーで流す程度にしたほうがいいでしょう」

最後にアドバイザーから一言

「当然アートメイクは水につけても消えないので、プールやスパに行っても落ちることはありません」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)